アボガド6の性別や読み方はどっち?年齢やどんな人なのか調査!

エンタメニュース
Pocket

今回はニコニコ超会議2022にも出演された、アボガド6の性別や読み方はどっち?年齢やどんな人なのか調査してみました!

改めて皆さんはアボガド6という方をご存知でしょうか?

今回ニコニコ超会議の出席者を見ていて、まずアボガド6という名前から私自身もどんな方なのか、正体不明すぎて、とても興味が湧いておりますので、ニコニコ超会議2022にも出演された、アボガド6の性別や読み方はどっち?年齢やどんな人なのか調査してみようと思います!

 

今回はアボガド6の性別や読み方はどっち?

アボガド6を少しずつ紐解いていきましょう。

 

アボガド6(?)

まずはアボガド6の「6」の部分はなんと読むのか?

シックスなのかロクなのか、はたまた全然想像のつかない名前なのか?

Twitterのプロフィール画像はイタリアの科学者「アボガドロ」なので、アボガド6と書いてアボガドロなのか?

私には皆目見当もつかなかったのですが、正解は「ロク」だそうです☆

先にお伝えすると、2011年にネット上にデビューしたアボガド6(ロク)は、現在では若者から絶大な支持を得たクリエイターです。

主はマンガ家でもあり、映像作家でもあり、イラストレーターでもある多彩な方なんです☆

有名作品はボカロP・バルーンこと須田景凪さんと組んだMVなどで、

どのぐらい支持があるかというとTwitterのフォロワーは170万人を超えて、現在は180万人目前です!

正直私は存じ上げなかったのですが、業界では超有名人でとんでもないフォロワー数でしたね☆

 

男?女?

気になる性別ですが、アボガド6の作品は可愛いものが多いので、女性なのではとウワサもありましたが、実際は「男性」でした!

須田景凪さんのインタビューで「彼」と語っていたので、男性であるのは間違いないですね☆

作品自体は、暴力や虐待・いじめなど生きにくい世の中に対するコンプレックスでダークでブラックユーモアに満ち溢れていますが、女性が書いているかと思われる程、可愛らしいタッチで描かれています。

ポジティブとはいえない世界観ですが、少し前に大流行したAdoさんの「うっせえわ」のように、現代社会において人間関係や心に傷を負った若者たちに対して、心を掴んで離さないんですね☆

そしても1つアボガド6の世界観で素晴らしい事は、ネガティブな作風ではありますが、全ての作品において「終わったこと」として表現してくれる事にあります。

傷を抱え込みながら歩んでいる若者があまりにも多すぎる現代社会において、イヤな事はたくさんあるし、今感じている傷や痛みはツライけれど、いずれ過去のものになるんだよという事も作品として示してくれています。

一見ネガティブな作風でも、捉えようとしては前を向いていきましょうというメッセージが込められていて、今回のニコニコ超会議2022でさらにファンが増えた事と思います☆

 

アボガド6の年齢やどんな人なのか調査!

作品以外の情報は少ないですが、さらに調査してみます☆

 

何歳?

アボガド6さんのtwitterを見てみると、2017年に「父68歳、母64歳、僕24歳。」と書いてありました☆

2022年現在は30歳手前かな?と思っておりましたが、「父68歳、母64歳、僕24歳。」というのは作品名でアボガド6さんの年齢ではありませんでした^^;

高齢で出産して育ててくれた両親に対して恩返しはしたいけど、認知症になり仕事を辞めた父親を支えるには負担が大きすぎる息子の葛藤を描いております。

実年齢は何歳なんでしょうね?

とても気になりますが、今後はさらに知名度が増せば、どんどん前に出てプロフィールが判明してくる事でしょうか?

私個人的には、昨今の声優さんがしきりに顔を出したり、作品先行で活動されているクリエイターさんに関しては、良くも悪くも作品のキャラクターの世界観を揺らがす結果になり、ミステリアスなまま、なるべく素性不明であるといいなと勝手に思ってしまいます☆

 

作品について

今まで調査してきてもはやおわかりだと思いますが、アボガド6さんの中の人は判明しませんでした☆

先程お伝えした通り、中の人はわからない方が神秘性は増しますし、より作品が際立つ事と思います。

アボガド6さんの作品についても先程触れましたが、情報やモノに満たされている世の中であるのに、なぜか心が満たされない若者が増えている社会や、大切な人同士で傷付あってしまう世の中で、ただ一般的にきれいな世界観を描くわけでは無く、痛ましい絵であったりストーリーを描く事によって、どんなに痛ましい作品だとしても、作品と読者には距離感があって読み込まれます。

その距離感こそが、現実でイヤな事や悲しい事に対する距離の置き方を教えてくれて、感情の取り扱いのヒントとして教えてくれているのだと思います。

実際のイヤな事を至近距離で直視したら、周りが見えなくなってツライ意識しかなくなってしまいますよね?

あえて遠くから、出来れば俯瞰で見ることによって、多角的な視点を持ち得たり、なおかつフィルタをかけられれば苦痛は軽減されるはずです。

それってゴマカシ?と思う方もいると思いますが、先程お伝えしたアボガド6さんの作品は、イヤな事を「終わった事」として捉えるという事です。

目線を変えたところでイヤな事は消えません。

だけどずっと負の意識を抱えたまま、生傷を見つめ続ける必要はないんです。

イヤな事は誰にでもある、本当にツライ事です。

でも真に大切なのは、誰にでも起こるイヤな事に対して、どのように付き合い続けるかが大切なんだよと、アボガド6さんは作品を通じて、みんなの心に投げかけていて、それが現代社会の若者に対して、心に染みている事なんだと、アボガド6さんを考察する事によって、私も痛感しました☆

 

まとめ

今回はアボガド6の性別や読み方はどっち?年齢やどんな人なのか調査させて頂きました!

アボガド6さんは2011年ネット上にデビューした、マンガ家・映像作家・イラストレーターでもある多彩なクリエイターさんでした☆

Twitterの待ち受け画面は、イギリスの有名科学者「アボガドロ」さんですが、実際の読み方はアボガド6(ロク)さん、「アボガドロク」さんと判明しました!

中の人は不明、年齢も不詳でしたが、性別は男性と判明しました!

2022年現在、Twitterのフォロワー数は180万人に迫る勢いで、アボガド6さんを存じ上げない私が、今回考察するきっかけになった「ニコニコ超会議2022」に出演されたら、さらに知名度が上がる事と思われます☆

主にネガティブな作品を創られていますが、イヤな事は誰にでも起こるが、イヤな事から目を背けるわけでなく、適度な距離感を保って上手く付き合っていけるように促してくれる、前向きなメッセージ性を含んでいました。

この刺々しい現代社会で傷を負った若者達に、絶大な評価を受ける理由がよくわかりました☆

アボガド6の性別や読み方はどっち?年齢やどんな人なのか調査させて頂きましたが、今後も素晴らしい作品を生み出し続けていかれる事を祈っております☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました