芦澤竜誠の刺青は背中にある?学生時代からヤンキーでラッパーだった?

K-1
Pocket

今回は芦澤竜誠の刺青は背中にある?学生時代からヤンキーでラッパーだったのか?調査してみます!

一大格闘技イベント「THE MATCH 2022」の中で、激闘ケンカマッチの末にYA-MAN選手に敗れてしまった「芦澤竜誠(あしざわりゅうせい)」選手ですが、独特なヤンキーキャラでラップが大好きだったり、1度は引退した過去もあったり、非常に掴みどころのない魅力的な方で、敗戦後はアメリカに旅立っていきましたが、無事に帰ってきましたね\(^o^)/♪

また生まれ変わったという芦澤竜誠さんは業界では超有名人ですが、まだまだよく知らない方も多いかと思いますので、今回は芦沢竜誠の刺青は背中にある?学生時代からヤンキーでラッパーだった?のか調査してみます!

 

芦澤竜誠の刺青は背中にある?

キャラが立ってますよね~(*^^*)色々考察してみます!

 

帰ってきた\(^o^)/

 

入れ墨は入ってる?

普段K-1で試合をする際は、青少年育成やお客さんが怖がらないように、日本人の全選手は刺青を出さないよう、刺青隠しスプレーを施して試合に臨んでいるんです!

気になる芦澤選手の刺青はというと、

画像

↑試合中はキレイに隠れていますが、

 

芦澤竜誠 on Twitter: "引退した2年半前とは 体付きが違う 今なら確実に倒せる 日々レベルを上げていく https://t.co/B6cidvZJMk" / Twitter

背中と後頭部にガッツリ入っていましたね!

 

↑の芦澤さんの前日軽量Youtubeにもあるように、汗で入れ墨隠しが取れないよう前日から刺青隠しスプレーを施さなければいけないそうです!

以前のキャッチコピーが「核弾頭」の芦澤さんは^^;、以前Youtube番組でK-1の中村プロデューサーと対談した際に、「あのスプレーで1晩寝るのは仰向けにもなれないし、刺青無い相手だとハンデになるから、隠す必要無いだろ?なんで日本人はダメで外人はOKなんだ?」と公式の番組で、生放送にも関わらず、中村プロデューサーに延々と問い詰めていました^^;

私もこの番組観ていましたが、中村プロデューサーも勘弁してくれよと言わんばかりに「日本と海外は刺青に対して、倫理や価値観が違うし、宗教的な概念も絡むから難しい」と返し、真っ直ぐな芦澤さんにゲンナリしていたのを覚えています^^;

 

THE MATCH 2022について

そんな芦澤さんですが、同じくK-1の大ベテラン城戸選手に「芦澤君はヤンキーなのにちゃんと練習するから強くなった!」と言わしめるほど、引退から復帰後は3勝1敗2KOで、判定勝ちの試合も激闘でしたし、敗戦の村越選手は打ち合いを避ける選手なので噛み合いませんでしたが、終始芦澤選手が攻め込んでいました!

引退前は天才肌で、1日1時間しか練習せず身体も細く、才能だけで戦っている印象でしたが、現在は久保優太選手を育てた矢口トレーナーに師事し、倒し倒されのタフファイターに進化しています!

そんな芦澤選手ですが男気もあり、今回の「THE MATCH 2022」では体重も普段より重く、相手のYA-MAN選手所属のRISE「ワンキャッチ・ワンアタックルール」に加え、自らが出世するキッカケになった、「オープンフィンガーグローブ」での戦いを望みました!

 

 

「この試合で伝説を作る。ケンカなんだからガタガタ言う必要は無い。相手に合わせても勝つのが芦澤竜誠なんだ」そうですが、プロ格闘家であり、負けたら人生終わる可能性もある中で、負ける確率を1%でも減らすのも仕事の1つの中、最高に男らしくカッコいいと思います☆

顔はナマズといじられ、頭悪い、何言ってるかわからないと言われていますが、芦澤選手は中身が2枚目で自分の世界をしっかり持った方なんですよね!

不器用で奔放な性格なので、アンチにも相当イジられてきましたが、ブレずに対応して、今では可愛いと言われ実力も伴ってきたので、肯定派の方が多いような気もします!

そんなブレない芦澤さんはあまり変わってはいないかもしれませんが、どんな学生時代だったのか次から考察していきます!

 

芦澤竜誠は学生時代からヤンキーでラッパーだった?

芦澤さんは昔から芦澤さんだったと思いますが(^^;、考察してみます(笑)!

 

学生時代はヤンキー?ラッパー?

芦澤竜誠はヤンキーで暴走族だったけどいい人?背中と足に刺青も!?【K-1】 | K-1キックONE

↑を見ると、ヤンキーでしかありませんが、これは大人になってからの画像だったようですね☆

 

↑芦澤選手は以前「俺はラッパーになる」と言い残し、引退されるのですが、「やっぱり俺はファイターだから」と復帰されました!

ただ、音楽活動も並行しているようで、現在は入場で自作のラップを披露しています!

完全に個人的主観ですが、何だかヤンキーもラップも絶妙にズレていて何だか可愛いんですよね(^o^)

このラップも問い合わせ殺到だそうで、やっぱり気になる存在です!

ちなみに学生時代からヤンキーでラッパーなのかというと、

  

どうなんでしょう?

本人はゴリゴリのヤンキーだったと話されてはいますが、とりあえず可愛いんです(*^^*)

そんな事よりも(笑)、YA-MAN選手にもイジられていましたが、実はキックのエリートで、元々サッカーをやっていましたが、中学入って朝練がイヤで、徐々にサッカーから離れた際にキックボクシングと出会ったそうです☆

プロデビューに関しては15歳という若さで、破竹の9連勝を飾ります!

皆さんイジってますが、やはり天才なのは間違いないと思います☆

 

芦澤伝説

最後に愛すべき芦澤選手の数々の名言や行動をまとめてみます☆

・学生時代拉致された経験があるそうで、対戦相手にも「さらうぞ」とよく言う

・以前は所属先にも関わらず「K-1ぶっ壊してやる」K-1の会見で乱発する

・これだけ知名度があるのに全然スポンサーがつかないと嘆く

・以前日本の格闘家で唯一「抜刀斎」という、Youtuber?配信者?に粘着され、ダウンシーンやナマズイジりの動画を上げられまくり、当時の芦澤さんより抜刀斎の方がバズる

・朝倉未来と以前「俺と試合したら◯んじゃうよ?」と言われ、SNSで言い争いになった際は、今までにない丁寧かつ器用な対応で、争いを超速で収めた

・その後朝倉未来にファンから芦澤とコラボして欲しいの声へのアンサーで、笑いながら「何かあったらヤバいから」とある意味警戒人物とされている

・AbemaTV「芦澤竜誠と行くぶらり喧嘩旅」マッコイ斉藤さんに「こいつバカなんで」とイジられまくり、毎回番組動画がバズる

・AbemaTV「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」では、アンチを集めて大バズリ。戦いが面白く、公表されてませんが2人組のホスト戦で、微笑みながら打ったミドルキック1発で多分肋骨粉砕(笑)

・最新ではYA-MAN選手の敗戦後には「俺は日本で収まらないからアメリカに行ってくる。」と言って、アメリカに羽ばたいていきました!

まだまだ、まだまだありますが(笑)、今後も魅力あふれる唯一無二の芦澤さんから目が離せませんね!

 

まとめ

今回は芦澤竜誠の刺青は背中にある?学生時代からヤンキーでラッパーだった?という内容で記事作成させて頂きましたが、芦澤竜誠選手は背中と後頭部にはガッツリ刺青が入っていました!

これから地上波放映が無くなれば、芦澤選手の嫌いな入れ墨隠しはしないで戦えるかもしれませんね☆

ラップは大人になってからで、学生時代はある種ヤンキーだったのかもしれませんが、15歳でプロデビューして9連勝する程のキックボクシングエリートでした☆

今回は芦澤竜誠の刺青は背中にある?学生時代からヤンキーでラッパーだった?という他に、色々と芦澤選手についてまとめましたが、今回の「THE MATCH 2022」の地上波放映に関しても、「地上波やるやらないうるせえよ。どちらにせよこの試合で俺は伝説を作る。」と豪語する芦澤選手☆

残念ながらYA-MAN選手との激闘に敗れてしまって、現在渡米中ですが、まだまだ伝えきれない魅力溢れる個性的な方なので、皆さんも注目してみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました