バン仲村とyugo(ゆーご)の試合は?ブレイキングダウンの結果も調査!

ブレイキングダウン
Pocket

今回はバン仲村とyugo(ゆーご)の試合は?ブレイキングダウンの結果も調査します!

と、その前に11月3日にブレイキングダウン6の「バン仲村vsYUGO」無制限マッチはスゴい試合でしたね!

バン中村VSゆうご】どっちが強い・弱い!ブレイキングダウン6本選試合 - YouTube

1000万円を賭けたケンカバトル・ロワイアルとブレイキングダウンのトップ対決でしたが、元プロの総合格闘家のYUGOさん相手に、2RKOでバン仲村さんの激勝でした!

ケンカバトルロワイヤル」バン仲村が代表対決制す「こんな45のおっさんが…」涙ながらに感謝 - 格闘技 : 日刊スポーツ

普段からは思いがけないバン仲村さんの男泣きは感動の嵐でした!

今後が気になりますが、

バン仲村とyugo(ゆーご)の試合は?ブレイキングダウンの結果も調査してみます!

 

バン仲村とyugo(ゆーご)の試合は?

どんな経緯でこんな事に?!

これであなたもバン仲村になれる?!

 

ブレイキングダウン6オーディションから試合まで

ブレイキングダウン5~ブレイキングダウン6

仲村さんの初登場はブレイキングダウン5のオーデイションで、「アウトローのカリスマ・瓜田純士」さんと過去に因縁があり、瓜田さんも「こんなところに来ていい人物じゃなかった。」と話され、ご本人も「過去に純士をボコボコにした清算しに今回裏から表に出てきてケンカしにやって来た。」と話されていました^^;

バン仲村【初登場ブレイキングダウン5】について

この時すでに相手が決まっていた瓜田純士さんとの試合は決まらなかったものの、強烈なインパクトを残した仲村さんは、オーディションに合格したそうですが、何らかの理由で試合が流れてしまったそうです。

その際運営からの不採用の連絡が滞っていたそうで、怒りを持ちながらも違う舞台の「ケンカバトル・ロワイアル」へ出場し、決勝で敗れたものの200万を越える再生を集め、高い注目度と素晴らしい実績とともにケンカバトル・ロワイアルを買い取り支配人となりました!

バン仲村ケンカバトル・ロワイアルへ

強烈な初登場から、過去の因縁の相手である瓜田純士さんへの思いを抱えつつ、ブランディングしてきたバン仲村さんですが、満を持してブレイキングダウン6のオーディションに臨みました!

バン仲村と瓜田純士の因縁とは?!

 

ブレイキングダウン6オーディション・狙いはYUGOに!

オーディション前からお互いを意識して周りもピリつかせていた「バン仲村・瓜田純士」ですが、瓜田さんも「バン選手と戦りたい」と宣言していましたが、オーディション途中で「ラッパー・梵頭」さんへの怒りが抑えきれず、梵頭さんと戦う事に決めました!

瓜田純士を「ボコボコ」因縁バン仲村との再戦お預けも「必ずやる」「世の中が許さねえ」/ファイト/デイリースポーツ online

 

「バンちゃん最悪お預けにしてもいい?」と伝える瓜田さんに、「構わねえよ。俺らが戦ることは絶対に決まっているし、世の中が許さねえから。そこは心配いらねえよ。」と瓜田さんに返していました!

相変わらずのワードセンスと雰囲気に痺れましたね!

瓜田さんという目的を失ったバン仲村さんですが、やはり策士で2の矢を持っていました!

最後の最後にバン仲村劇場が始まりました!

連絡の不備の責任と、ケンカバトル・ロワイアルのトップとブレイキングダウンのトップで戦いを提案するバン仲村さんと相対して、責任者として謝罪をしたYUGOさんですが、不敵な笑みを浮かべて「こちらのホームで贔屓と言われてもいけないから」という理由で、

・1分間無制限マッチ

・1,000万円を賭けて戦う

という事前に仕込まれていたかのような冷静な返しをされていました!

ただものでないバン仲村さんの絡みも意に介さず冷静なYUGOさんが不気味になってきましたが、本当に漢の意地を賭けた素晴らしい試合でした!

 

バン仲村とyugo(ゆーご)のブレイキングダウンの結果も調査!

調査してみましょう!

 

試合予測

バン仲村は試合でも強い!ケンカバトルロワイヤルで準優勝!さらにCEOに就任! - トレンドマガジン50

過去動画から考察してみます!

【バン仲村試合映像】

 

【YUGO試合映像】

バン仲村さんの試合映像は直近のケンカバトル・ロワイアルなので参考になり、やはり強いの一言ですが、YUGOさんの試合映像に至っては、軽いスパーなのと、相手があの10人ニキ(笑)のため手を抜きすぎていて、なんの参考になりませんが、80Kg近くある10人ニキの攻撃を意に介しておりませんでしたので、やはり強者である事は伝わってきます!

【ビーベット倍率】

今回のブレイキングダウン6もビーベットでベットできますが、ケンカバトル・ロワイアル準優勝のバン仲村さんより、元プロ総合格闘家のYUGOさんの方が倍率は優勢になっていました!

私にとっては直近の試合経験なども含めて、世間的評価がYUGOさんの方が上だったのは意外ですが、バン仲村さんが勝って良かったです\(^o^)/

 

2人の経歴

Image

【バン仲村】

本名:中村 光(なかむら ひかる)

山梨県出身の1977年生まれ45歳で、身長は174cmで体重は76kgだそうです!

>>バン仲村経歴まとめ

【YUGO】

本名:板垣 雄吾(いたがき ゆうご)

青森県出身の1980年生まれ42歳で、身長は177cmで体重は76kgだそうです!

お互い試合登録の体重で、バン仲村さんは動画で「80kg前後ある」と話されていたり、YUGOさんに至ってはもっと体重があるのではと思います。

バン仲村さんの経歴は別記事にまとめてありますが、YUGOさんのプロ経歴として、24歳の時に田村潔司氏の主宰するジム「U-FILE CAMP」へ入会し、プロ格闘家になっています!

気になる格闘家戦歴は2004年の時に「U-FILE CAMP」に参戦し、プロレスに近い内容の試合になりますが、5戦全敗となっております。

その後に実業家として転身した模様ですが、身体つきや物腰からビーベット上でも間違いなく強者と評価されたのかもしれませんね。

練習はしていないと語るYUGOさんですが、ブレイキングダウンとケンカバトル・ロワイアルのメンツを賭けた試合になるかと思いますので、入念な準備を積まれた事と思います!

お互い40歳を越えているとは思えない素晴らしい試合でした!

2人共、個性溢れる何事にも動じない男気は、20代には出せない大人の男としての風格を漂わせていて、本当に色気溢れてカッコよかったです\(^o^)/

 

まとめ

今回はバン仲村とyugo(ゆーご)の試合は?ブレイキングダウンの結果も調査させて頂きましたが、

・バン仲村(45歳) 174cm・76kg

・YUGO (42歳) 177cm・76kg

・ビーベット倍率:「YUGO:1.4倍・バン仲村:2.2倍」

 

BreakingDown】「あんたでもいいよ」バン仲村が対戦相手に指名 ...

結果はビーベットの倍率と逆になりましたが、本当に熱い男2人の試合は感動でした!

共にケンカバトルロワイアルとブレイキングダウンの頭である、バン仲村さんもYUGOさんも、今後も応援していきたいと思います\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました