ブレイキングダウンぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?プロフィールや逮捕についても調査!

ブレイキングダウン
Pocket

今回はブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?プロフィールや逮捕についても調査します!

と、その前に11月3日にブレイキングダウン6が開催されますが、今回もオーディションから盛り上がりましたね!

そこになんとラッパーの梵頭(ぼんず)が現れました!

なんと「アウトローのカリスマ・瓜田純士」に絡んで、瓜田さんは戦いを熱望していた「バン仲村」さんとの戦いを蹴ってまで、梵頭との戦いを選びました!

梵頭a.k.a.鷲 on Twitter: "私事ではありますが、この度色んなきっかけと色んな方達の応援でbreaking down6で瓜田純士氏と喧嘩する事になりました。 まさか37歳になって初めて挑戦するのが格闘技だとは思いませんでしたがやるからには勝つ事だけ考えてステージからリング ...

この激闘をリアルタイムで観戦したい方のために、最安値で視聴できる方法を調査しましたので、気になる方はこちらをご覧下さい(*^^*)

»ブレイキングダウン6を最安値で見る方法!

そんなラッパー梵頭(ぼんず)がどのような人生で、ブレイキングダウンに殴り込んで何が起きるのか気になりましたので、今回はブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?プロフィールや逮捕についても調査します!

 

ブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?

ご紹介します!

 

ブレイキングダウンに突如登場

「まさかブレイキングダウンにあの梵頭が!」という声が多発しましたが、「アウトローのカリスマ・瓜田純士」にケンカを売っていますね!

梵頭なりの考えやブランディングはあるかと思いますが、呂布カルマや周囲の人間は、「変な有名のなり方して、絡まれて手を出して逮捕されないか。」と心配していました。

今回のブレイキングダウン6もビーベットでベットできますので、気になる方はこちらをご覧下さい(*^^*)

»ブレイキングダウン6 ✕ ビーベット登録方法!

やはり試合経験豊富な瓜田さんの方が、実力未知数の梵頭より倍率は優勢になっていますが、体重は梵頭の方が重いので、何が起こるかわかりませんね!

 

ラッパー梵頭(ぼんず)

プレイヤー梵頭(ぼんず)

梵頭(ぼんず)自身は、「戦極東海獏丸祭 2019 準優勝」や「UMB2019 BEST8」という好成績を持っていて、後に触れますが「大の大麻好き」を公言していて、いかつい見た目と草ネタで他のヒップホッパーと違う独自のインパクトを残して人気を博していきます!

「戦極東海獏丸祭 2019 決勝」

元々仲の良い「BASE」との決勝では、お互い薬物と草ネタで、バトルというよりは2人のセッションを魅せてくれていました!

地上波では見る事の出来ない2人の絡みは必見です!


 

あの有名Youtuber「がーどまん」とも戦いました!

このバトルでは余裕を見せた梵頭の熱いバイブスで勝利しますが、的確に返すがーどまんにも場内は湧いておりました!

 

「ミステリオ戦でマイク投げる!」

いかつい梵頭に明らかに怯えていたミステリオですが、なんとかバトルはミステリオが勝利しました!

それに腹を立てた梵頭はマイクを投げ捨てて帰ってしまいました。

もちろんマイクを投げ捨ててはいけませんが、後日きちんと謝る事から梵頭の誠実な部分も見えたワンシーンでした。

 

HIKIGANESOUND(ヒキガネサウンド)

2009年に結成された「HIKIGANESOUND(ヒキガネサウンド)」ですが、岐阜県で勢いがあり梵頭(ボンズ)を慕うクルーで構成されていて、黒いラッパー集団として名を馳せています!

HIKIGANESOUND(ヒキガネサウンド)メンバー
・梵頭(ぼんず)
・裂固
・HARDVERK
・めっせんじゃ
・MCアルカイダ
・MC SNOW
・人義
・sky’C’
・飛兎

個性豊かなメンバーですが、その中でも裂固(レッコ)は、あのフリースタイルダンジョンで2代目モンスターとして活躍しています!


黒さが光るHIKIGANE SOUNDの「MIC TERRORIST-」ですので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

ブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーのプロフィールや逮捕についても調査!

調査次第追記します!

 

プロフィール

イカつすぎ】梵頭(ぼんず)ってどんなラッパー?【HIKIGANE SOUND】 - HIMAMEDIA|ヒップホップ,カルチャー,エンタメ

本名 木下 勇喜 (きのした ゆうき)
アーティスト名 梵頭(ぼんず)
年齢 37歳(1985年9月6日生まれ)
出身 岐阜県岐阜市
所属 HIKIGANESOUND(ヒキガネサウンド)
バトル戦績 UMB2019 BEST8

 

いかつさしか感じませんが、ラッパーの梵頭(ぼんず)は、1985年9月6日生まれで岐阜県岐阜市で妹がいて長男として育ちましたが、なんと父親が殺人をしていた過去を持ちます。

加害者の息子として、どこに言っても迫害されて幼少期は8回も転校しながら、いじめに合い続けていました。

そんな不遇で非行や大麻に走り、21歳でヒップホッパーとして活動を始めます!

友達からメジャーリーガーの「バリー・ボンズ」に似ていると言われていたことから「BIG BONZ」と名乗り、2011年に「呂布カルマ」のイベントに参加した際に、「BONZ ➝ 梵頭」と漢字で紹介された事をきっかけに、「BIG BONZ」➝「梵頭」と名乗るようになりました!


やはり貧乏でマイク1つで身を立ててきた梵頭ですので、以前は実家が金持ちの「Zeebra」にもTwitterで噛みついた過去もありました!

やはり育ってきた価値観の違いからか、双方噛み合わぬまま場外バトルは終了しました。

 

逮捕歴

ヒップホップ業界では有名な梵頭ですが、また違った側面で有名になりました。

 

2022年6月17日に放送された「街録チャンネル」ですが、衝撃的な内容で、現在再生回数は200万回に迫っています。

元々大麻好きを公言して、草をネタにしてラップするほどで、逮捕歴は10回を越えるそうですが、やはり大麻を止める気はなく、このままもスタイルを貫くようです。

 

こちらでは、刑務所での食事について話をされていましたが、同時に家族とも縁を切られたと語られていました。

食事については刑務所ではカレーが1番美味しいと語っていましたが、外では大麻を吸いながらキメ食いをする事を好んでいて、普段は少食だそうです!

以外ですが良い子の皆さんは真似しないようにして下さいね^^;

以外にスポーツ観戦が好きだそうで、高校野球やサッカーを観るそうです!

観戦する梵頭が思い浮かびませんね^^;

これからブレイキングダウンをきっかけにどんな形で表に出ていくのか楽しみで仕方ありませんが、ベルのようにこれ以上逮捕されない事を祈っています!


 

まとめ

今回はブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?プロフィールや逮捕についても調査しました!

・ブレイキングダウン6のオーディションに現れ、「アウトローのカリスマ・瓜田純士」にケンカを売る。

・岐阜県出身の37歳で幼少期は殺人犯の親のせいで迫害されて生きる。

・21歳からヒップホップの道に足を踏み入れる。

・2009年に「HIKIGANESOUND(ヒキガネサウンド)」を結成する。

・大麻好きを公言していて、逮捕歴は10回以上。

・自身を特集した「街録チャンネル」は再生数200万回に迫る勢い。

今回はブレイキングダウンのぼんず(梵頭)ラッパーの経歴は?プロフィールや逮捕についても調査しましたが、今回の瓜田戦を皮切りに、今後どのように展開していくか、引き続き調査していきたいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました