ブレイキングダウンはやらせ?井原の暴露やオーディションについても考察!

ブレイキングダウン
Pocket

今回はブレイキングダウンはやらせ?井原の暴露やオーディションについても考察してみます!

皆さんはRIZIN格闘家兼Youtuberで有名な「朝倉兄弟」の、「朝倉未来さん・海さん」がスペシャルアドバイザーを務める、「BREAKING DOWN(ブレイキング ダウン)」はご存知でしょうか?

1分間最強を決める戦いをコンセプトに、最新大会の「BREAKING DOWN5」も大好評でしたね☆

最強を決める戦いですので、全国各地から荒くれ者や格闘技経験者が集まって、シリーズを重ねる度にバズるキャラが生まれていってます☆

大会の知名度や参加すると一旗上げられるのでは?と、シリーズを重ねる度に濃いキャラが増えてきました☆

その中で、第4シリーズでガムを噛みながら、朝倉未来さんに対してもタメ語でエラそうにニヤニヤしながら、UFCチャンピオンの「アデサニヤと戦わせろ」と言っていた、19歳の「井原涼(いはらりょう)」さんという方がいます☆

「ガムニキ」や「アデサニヤニキ」と呼ばれ、残念ながら試合は負けてしまいましたが、特殊な生い立ちや年が若く可愛いキャラで、みんなに可愛がられていました(*^^*)

ただ、その井原さんの告発動画や行動が各所で波紋を呼んでいたので、今回はブレイキングダウンはやらせ?井原の暴露やオーディションについても考察してみます!

 

ブレイキングダウン井原もやらせ?

何が起きているのか考察してみます!

 

井原涼という男

先程お伝えした通り、ブレイキングダウン第4回のオーディションで突如登場した井原さんですが、

「逮捕歴とかおぼえてないっす。武勇伝語るために来たわけじゃないんで!」と語ります!

ギラギラしていますね~\(^o^)/

その後も、現在19歳であると語り格闘技歴は?という質問に「人生格闘技19年」と語っていました\(^o^)/

その後に「本当の格闘技歴は1年柔術をやっている」と話し、場内を笑わせていました(*^^*)

突拍子も無いキャラクターに朝倉未来さんも「彼は薬物検査もやってもらったほうがいい(笑)」とさらに笑いを巻き起こしていました(*^^*)

オーディションは勢い良かったのですが、結局試合には負けてしまいましたが、その後朝倉未来さんのYoutubeでは、自身の境遇を話してくれていました。

↑の動画では、井原さんが3歳の時に両親が離婚して、祖母の家に行ったり母親に引き取られたりしていましたが、母親から虐待を受けていたそうです。

お母さんは色々な男性と再婚して、血のつながっていない兄弟もたくさんいたそうですが、あまりに幼少期から虐待を受けていたので、母親の行為が虐待だと気づいていなかったそうです。

中学生の頃、自分は虐待されているという事に気づき、母親にやり返したら警察に捕まってしまったそうです。

その後は施設に引き取られて、1年間過ごしたそうです。

この時の経験で、将来は自分と同じような境遇の子供達のために「養護施設を作りたい」という夢が出来たそうです☆

危険な仕事などしながら高校卒業はしたそうですが、アルバイトをしながら、一旗上げて夢を叶えるためにブレイキングダウンに出場しました。

結果負けてしまったので、地元に帰ろうとしていたら、有名炎上Youtuberの「へずまりゅう」さんに「お前は東京で何か掴めるから、踏ん張って東京にいろ」と言われ、ホームレスをしながら暮らしていました。

 

試合後の井原涼

↑の朝倉未来さんのコラボもそうですが、色々な不遇や、どこか憎めないキャラクターで、同じ大会に出場した「こめお」さんや「久保田覚」さんなど、ブレイキングダウン関係のメンバーの家に泊めてもらったりしながら、自身のYoutubeチャンネルを始めました☆

その中で朝倉海さんがアメリカ修行に行った際に、朝倉海チャンネルメンバーのサイトウさんの家にも居候させてもらってました!

ホントかわいいんでしょうね(*^^*)

ただ!途中から様子がおかしくなってしまいます。。。

善意で泊めてくれていたこめおさんには構成作家がいて、作家の言われている通り動いているだけと言ってみたり、朝倉海チャンネルメンバーのサイトウさん宅に居候させてもらっているのにも関わらず、サイトウさんの私物をメルカリで勝手に売ってしまう動画を流したりしていました。

こめおさんについては真偽は定かではありませんが、助けてくれた人の足を引っ張ってみたり、その後にヤラセでしたと炎上商法でしたと報告はしていますが、居候させてくれた人の私物を売ってしまうのは、ドッキリや面白さを越えてしまっているのではないかと思いました。

どんどん大きくなって、井原ファンもアンチもいる状況ですが、5のオーディションではどのようになったのでしょうか?

 

ブレイキングダウン井原の暴露やオーディションについても考察!

オーディションではどうだったのでしょうか?

 

ブレイキングダウン5では

ブレイキングダウン4で有名になった井原さん目掛けて、今度は井原さんにいじめられていたという、「こくぶんだいき」さんという方が、5のオーディションに登場します!

そこで井原さんは「ただの売名で嘘つくな」という理由で相手にはしませんでした。

その後に今までもこめおさんを暴露?していた動画で、今度はブレイキングダウンを標的にしましたが、150万回再生越えだったのにも関わらず、たくさんの賛否両論挙がり炎上しましたので、削除されてしまいました。

内容はやはりこめおさんの暴露(笑)・こくぶんだいきさんは運営が用意したヤラセ要員という話を主に、誰がいい人だったか等、話されていました。

それに各共演者や朝倉未来さんも反応します。

朝倉未来さんは逆に井原さんは自身の境遇から、身を守る処世術として、人の心に入るのが上手くて虚言癖がある。と考察しています。

こくぶんさん(動画向かって左)も、逆に井原さんに嘘をつかれたり振り回されて、お金もゆすられたとお話して、DMのやりとりまで公開されていました。

何度も暴露されているこめおさんは、

「あいつの裏にこそ大人がいる。」「あいつは消えていくから、もう釈明もしないし関わらない。」と話されていました。

動画上ではこめおさんにも噛みついていましたが、裏ではこめおさんに謝罪したり、もはやこめおさんが「俺とお前で戦えば1番盛り上がるだろ」と井原さんに提案したら、体重などを理由に逃げて拒否したようです。

他の動画含めて、関連動画は全て見ましたが、私の見解としては、売名や再生回数の為に、他の人を捲ろうとし過ぎて、井原さん自身が捲れてしまったように見えます。

 

その後の井原さんは

先程公式から発表されましたが、「井原さんとこくぶんさんの対戦は無くなりました。他のカードは現在調整中です」となっています。

この一連の流れを受けて、朝倉未来さんと井原さんも会ったそうですが、最新の井原さんはこちらです。

「誰でもいいから試合したい」「みっくん(朝倉未来さん)とも話してきた」「誰が嘘ついてるかはメンタリストDaigoに見てもらえ」と話されていました。

同じ出場選手で井原さんに目をかけていた、瓜田純士(うりたじゅんし)さんが「あいつは子供」と話されていましたが、私も同じ見解で、エンターテイメントを作る以上ある程度の段取りは必要で、それに伴ってたくさんの大人が動いて、作品として作り上げるから視聴者が興奮して盛り上がるものに対して、ヤラセの定義もあやふやで、ただ粗探しはするけど便乗もしたいという雰囲気にしか過ぎません。

たくさんの人を混乱させても反省の色も無く、自身を「虚言ニキ」と語っていました。

やはり過去の境遇から、生き抜くためには嘘もつくし、人に取り入る事も出来るし、誰に何を言われても気にせず、自分の要求だけは貫く強い心臓を持っています。

それが良いのか悪いのかもわかりませんが、井原さんの一連の行動も含めてエンターテイメントで、もし井原さんの暴走も狙っていたならブレイキングダウンはスゴいですよね☆

 

【最新!】

そして記事完成後に、朝倉未来さんと井原さんの動画が挙がりました!

大人の朝倉未来さんの諭しは届いてるのかな(?_?)

何だか純粋なのかずる賢いのかよくわかりませんね^^;

響いてるのかわかってないのか、聞いてるフリをしているのか、そして一転謝罪が入りました(:_;)(笑)

スマホに入れたメモを見ながらですが、丁寧語過ぎて、彼こそ後ろの大人が書いたんでしょうと想像させます^_^

その2日後に、

悪態というか言い訳というか、ラストメッセージだそうです^^;

渦中→渦の中というように、大抵ワチャワチャした時は、中心の人間が原因となって、混乱を巻き起こしていますよね^^;

こちらの最新動画で今後の方向性について話されていますが、朝倉未来さんの言う通り、「もうめんどくさい」という現状かなと思います(*^^*)

 

まとめ

今回はブレイキングダウンはやらせ?井原の暴露やオーディションについても考察してみました!

現在は暴露している井原さんも自身で「虚言ニキ」と語っていて、関係者の言うようにもはや人狼ゲームのようになってしまっていますので、何がウソで本当なのか、何もわからなくなってしまっています(T_T)(笑)

ただそれも含めてブレイキングダウンですので、過去大会で言われている試合前がピークと言われている評価を覆せるよう、本番でもオーディションを越える盛り上がりを見せてほしいですね\(^o^)/♪

今回はブレイキングダウンはやらせ?井原の暴露やオーディションについても考察してみましたが、まだまだ動きがありそうなので、引き続き追い掛けていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました