池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?関係は白血病治療のためなのか調査!

エンタメニュース
Pocket

今回は池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?関係は白血病治療のためなのか調査しました!

先日は海上自衛隊での合宿練習を終えたり、セパレートの水着で見事な逆三角形を披露していた池江璃花子さんですが、5月1日の日本選手権で100m自由形と50m自由形・バタフライの3冠達成して、9月のアジア大会に向けて代表入りの内定を勝ち取りました!

3月の選考会では代表入りを逃して悔し涙を流していたので、格別な喜びだった事でしょう☆

白血病になる前の2018年のアジア大会では、怪物のごとく6冠を成し遂げた実績もお持ちですが、2019年2月に白血病を発症して、500日以上に及ぶ闘病生活に入りました。

その間になぜか芸人のなべおさみさんの自宅に通われていたと報じられていますが、現在81歳のなべおさみさんと交流があったのか気になりましたので、今回は池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?関係は白血病治療のためなのか調査してみます!

 

池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?

お2人の関係を少しづつ紐解いていきます。

 

2人の出会いは?

なぜアスリートである「池江璃花子さん」と、芸人である「なべおさみさん」と接点があったのか?

なべおさみさんは自身の著書で、「手かざし療法」で王貞治さんの胃がんを治したと言われており、小林麻央さんの治療にも携わったとの事でした。

手かざし療法とは、なべさんが相手の悪いところに手をかざして語りかけると、病魔がなべさんの身体に移って、なべさんが引き継いでくれるので、本人は回復するという療法でした。

そのウワサを聞きつけた池江璃花子さんのお母さんが知人を介して、藁にもすがる思いでなべさんを訪ねたそうです。

なべおさみさんといえば、すでに80歳を越える高齢な方で、かなり前の話ですが、息子である「なべやかんさん」の明治大学の入学試験の際に替え玉事件が発覚して、芸能活動を自粛したというニュースで世間を騒がせました。

それ以外はどんな方なのか考察してみます☆

 

なべおさみとは?

現在83歳のなべおさみさんですが、私も名前を知っているくらいですので考察してみると、本業はコメディアンでハナ肇さんのお弟子さんだったそうです☆

俳優や歌手や司会業もこなされていたそうですが、先程お伝えした息子さんの明治大学替え玉受験が原因で、1年間芸能活動を自粛されました。

肝心の「手かざし療法」とは、宗教に入信して身につけたものかは不明ですが、天から授かった才能として元々お持ちだったそうです☆

人の病魔を吸い取るので、自身はその度に数日間体調を崩されてしまい、非公表とは言っておりましたが、人生で6度のガン告知を受けたそうです☆

自身の活動以外も、人脈が豊かな事が有名で、ハナ肇さんだけでなく勝新太郎さんや森繁久彌さんの付き人をされていたり、高倉健さんや元首相の安倍晋三さんとも交流が深いそうです。

王貞治さんとも交流があったから治療を依頼されたんでしょうね。

人と関わる才能があった事でしょうが、その交流を暴露する暴露本を書かれたりしています。

暴露本では自身を「昭和の怪物」と称している程、自信家である事が伺えますね。

 

池江璃花子さんはなべおさみとの関係は白血病治療のためなのか調査!

2人の関係性をさらに深掘りしてみます☆

 

治療の状況は?

闘病生活の後に徐々に復調されて、全盛期までいかずとも現在は日本選手権で優勝するまでに復調された池江璃花子さん☆

「手かざし療法」には科学的根拠が一切無いので、主観では何も言えませんが、現在も「手かざし療法」の標準治療を継続しているようで、池江さん自身は効果を実感されているようですね☆

私達ファンは手法はどうあれ、池江さん自身が復調されて、また大活躍される事を祈っておりますので、良くなる事を祈るばかりです!

 

懸念点は?

先程活躍している事が何よりとお伝えしましたが、効果以外でも懸念がありまして、なべおさみさんが無類の女性好きという点が、心配になってしまいます。

「手かざし療法」の治療中に女性との性的トラブルに発展してしまったお話があったり、邪推の域にもなりますが、小林麻央さんや池江璃花子さんなど美人で有名な方を優先して施術しているのではという声も挙がっています。

やましい気持ちがあるからなのか、池江さんの所属事務所はなべさんとの交流を認めてはいるものの、病院以外の治療で「手かざし療法」は受けた事が無いと発表していたり、なべさんと池江さんが会った写真が出ているにも関わらず、なべさんはその日は会っていないとうそぶいていたそうです。

その割にはなべさんは周囲には池江さんを「璃花子」と呼び捨てにしていたり、自身が事務所移籍をしたタイミングで池江さんが大会で好成績を収めると「いい宣伝になるな」と話をしていたようです。

真偽は当人同士しかわからない事で、良好な関係であれば何の問題でない事は百も承知ですが、アスリートや有名人と治療家との洗脳問題など、よくある話ですので、人間でありボランティアでなくお仕事ですので、当たり前の事ではありますが、なべさんには池江さんを私利私欲にまみれた対象にしないで治療して頂く事を、陰ながら祈っております。

 

まとめ

今回は池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?関係は白血病治療のためなのか調査してみました!

80歳を越えるなべおさみさんと、20代の池江璃花子さんになんで接点があったのか探ってみると、2019年の白血病発症から、5月1日の日本選手権で100m自由形と50m自由形・バタフライの3冠達成して、9月のアジア大会に向けて代表入りの内定を勝ち取りました池江璃花子さん再生の陰には、昭和の芸人なべおさみさんの「手かざし療法」の力があったようです。

「手かざし療法」は科学的根拠が無いものの、なべさんが天から授かった才能として、過去には王貞治さんや小林麻央さんにも施術した事があるようで、池江璃花子さんのお母さんが知人を通じてなべおさみさんを紹介して頂いたそうです。

池江璃花子さんは現在も「手かざし療法」の標準治療を継続しているようなので、効果は実証されているのかもしれません。

なべおさみさん自身は、それまで芸人をしていたものの、息子である「なべやかんさん」の明治大学の入学試験の際に替え玉事件が発覚して、芸能活動を自粛したというニュースで世間を騒がせました。

池江璃花子さんはなべおさみとなぜ仲が良い?関係は白血病治療のためなのか調査してみました結果、白血病治療の為に2人は交流を深めたそうですが、無類の女性好きであったり私欲を周囲にお話しているなべおさみさんですので、くれぐれも治療以外で池江璃花子さんを誤った方向に導く事無く、さらなる池江さんのご健康を祈っております☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました