佳子様の結婚相手の予想は誰?お相手の大学やかっこいい写真を調査!

エンタメニュース
Pocket

今回は秋篠宮家の次女佳子内親王・佳子様のご結婚相手の予想や、過去の交際やお相手の大学や写真を調査したいと思います。

先日長野で開かれているガールズスカウトキャンプに参加された佳子さまですが、2019年3月に国際基督教大学を卒業されてからもうすぐ3年となり、昨年の12月29日にめでたく27歳のお誕生日を迎えられました。

成年の皇族として本格的に公務に取り組まれながら、プライベートでは姉の眞子様のご結婚や秋篠宮家を支えるべく寄り添われておりましたが、昨年の眞子内親王と小室圭氏のご結婚に伴い、1つの重責から解放された事と思います。

大きな重責から開放されたと共に、佳子内親王自身の展開にも今後結婚相手を予想されたり注目が集まる事になると、皇室ジャーナリストの神田秀一氏は話しております。

「この実姉になる眞子内親王の結婚や渡米は、一緒に寄り添ってこられて自身の新たな展望にも重なるべく、間違いなく佳子様ご自身にとっても重要な出来事になっています。以前の小室圭さんお母様の金銭トラブルが発覚した事で、将来的に佳子様ご自身がご結婚される際には宮内庁だけでなく、周囲は交際されるお相手に対して大変神経質になる事でしょう。

もし今後ご結婚となった際に、お相手の状況や国民の反応にもよりますが、結婚後の生活も含めて考えた結論として、自由な選択を貫いた眞子様と同じように【日本から離れる】という選択肢を取る事となっても何ら不自然ではない事と思われます。

今回のような決断を遂行された眞子様の歩みは、佳子様にとっても新しい道を開いた可能性があるのです。」

その上で、現状での佳子様の結婚相手を予想してみたいと思います。

佳子様の結婚相手の予想は誰?

それでは佳子様がどのような交際をされていたのか、過去の交際を見ていきましょう。

 

佳子様の過去の交際①

佳子様の結婚相手の予想は誰?お相手の大学や写真を調査!

2010年4月に学習院女子高等科へ入学されました。

ノーメイクでも可愛く端正な顔立ちをされていて、人気者だった事は容易に想像できますが、学生時代は多校の男性とお付き合いされていたそうです。

グループ交際をされていたそうですが、カラオケ店に入っても隣の部屋ではSPが待機していたりと、皇族の恋も大変なんだなと印象を受けました。

 

佳子様の過去の交際②

佳子様の交際で1番有名なお話で、大企業の御曹司との交際が報じられました。

昔から政界とも繋がりが深いとされる名門のご子息で、交際は事実とされていました。

こちらの方は大学卒業後にメガ銀行に入られてから、海外にある支店の方に勤められていたそうです。

なぜかというと、佳子様との交際情報が漏れないようにカモフラージュする為だったそうです。

海外から戻られて日本国内にいた際には、周囲に対して別の交友関係があるように見せる為、カモフラージュとして別のガールフレンド役を仕立てたりなど、入念に情報操作やダミー工作も展開していたそうですが、この恋は続かなかったといいます。

破局の原因は明らかにされていませんが、価値観の相違だったのではないかと噂されています。

 

佳子様のお相手の大学やかっこいい写真を調査!

27歳になられた佳子様が現在交際されているお相手と、結婚に対してどのような心境を抱かれているのかみていきましょう。

 

佳子様の現在のお相手は?

時は流れ残念ながら先述の男性とは破局されてしまいましたが、約一昨年の春頃また別の新たな男性の存在が噂されるようになりました。

現在進行形で佳子様との真剣交際のお相手と噂されているのは、東京農業大学の出身で佳子様と同時期にリーズ大学に留学していた男性Aさんだそうです。

爽やか系のイケメンで、留学していた時にはよく共に行動をされていて、周囲が見てもお似合いのカップルとなっていたそうです。

おそらくではありますが、留学前の事前に行われた説明会等で知り合われた事でしょう。

帰国後も連絡を取り合っていて、現在も留学仲間内で都内で再会していると報じられています。

何人かのグループで赤坂御用地を訪ねられていたりとか、特定の男性の素性がわからないようにする為に、赤坂御用地に入地する際に記名する氏名や肩書などはダミーで記しているなどと耳にしています。

画像からも親密な関係性が伝わってきますね。

 

佳子様の現在の心境は

2019年佳子様が学生生活を過ごされた、国際基督教大学を晴れて卒業された時に、記者から受けた結婚に関する質問に対して、中略しておりますが、このように回答されています。

「私自身が結婚する時期については、まず遅過ぎずに結婚出来れば良いと考えております。

理想とする男性像については、以前ご質問あった際にもお答えさせて頂きましたが、私と一緒に過ごしている時に心落ち着ける方が良いと、現在は考えております。」

先にあった実の姉である眞子様が、色々なマイナス要因を抱えてしまい周囲の賛同を得られずに結婚を延期している事についても、「私自身としては、結婚における第一要素は当人同士の気持ちが1番重要であると考えておりますので、今回の結婚も姉自身が一個人として希望している形が叶うようになればと思っています。」

それを受けて宮内庁からの回答は「私どもの見解として、佳子様より2年前に出された文書回答にあった信条については、佳子様がご自身の結婚生活を描いた時と同様に考えられているのではないか、と宮内庁は捉えています」とあります。

実は、眞子様と小室さんの結婚問題に結論が出た後、そう間をあけずに佳子様も婚約される見通しらしく、それもあって進学や就職をされない方針とされています。

秋篠宮様も“結婚相手は学生のうちに見つけたほうがいい”というお考えが強く、眞子様も、小室さんとは大学時代に出会われているので、佳子様も“自分も学生のうちに”という思いは当然お持ちかと思われます。

 

佳子さまの詩

題名を聞くと何かと思いますが、秋のある日に金木犀の香りが風に乗って漂った事に嬉しく思い歌をお詠みになられたそうです。

金木犀の花言葉は「初恋」「真実」で、小室圭さん・眞子さんの結婚を賛美する歌だったのかと言われています。

秋篠宮邸を出る眞子さんを見送る際も、佳子さまはハグをされました。

皇室が人前でハグをするのは異例中の異例ですが、その意味合いは自分は眞子さんの味方なのだと

周囲に示すためだと言われています。

歌われた金木犀の内容には「甘き香りに心がはづむ」という言葉も含まれていまして、ご自身も姉のように愛に生きたいというお気持ちが見えます。

見せ方やお相手次第では「またか」という国民の反感を買ってしまうので、皇室や宮内庁はヒヤヒヤしている事でしょう。

 

【最新】現在のお相手とされる方に直撃!

20年7月には『週刊女性』が「佳子さまに新たなお相手がいる」という情報をキャッチしていました。

同年夏に自身の会社を立ち上げたそうで、昨年の12月中旬に直撃して交際について伺った際は、「周りから交際について聞いた事はありますが、彼女自身マスメディアによいイメージを持っていないと思います…なので、私自身からは事実無根ですとしかお伝え出来ません。」との事でした。

記者はあらかじめ準備していたような回答に、若干の違和感を覚えていて「私は会社を経営しているので、これ以上はご理解頂けますと…」と言い残し去られたそうです。

ただ、発言からも佳子様を守るよう、周囲にも迷惑がかからないような発言をされているあたり、逆に信憑性が増してる印象があります。

眞子さまに続き、佳子さまの慶事を聞く日は遠くないのかもしれません。

 

まとめ

佳子様の結婚相手の予想は誰?お相手の大学や写真を調査!

今回は、佳子様の結婚相手の予想と調査をさせて頂きました。

現在の結婚相手と予想される方の印象は周囲から見ても悪くないようですが、婚約が固まる前に情報が漏れてしまうと、芸能人にもありますが、微妙な時期にお高いの関係性に反作用してしまい、交際相手の男性だけでなく、そのご家族はじめ周囲の方々にも迷惑がかかってしまうので、現状の交際に関しての取り扱いは秘中の秘だという事です。

ただ眞子様の結婚が成立した今となれば、自らの結婚の障壁もなくなるという事になっていて、暖めていたご結婚話が加速されるのではと容易に想像できます。

ただ、その際に宮内庁内で懸念されている点があるとして、眞子様のご結婚時に起きてしまった「国民に祝福されない状況」を絶対に避ける事を願っていて、ご本人達のみならず多くの国民も同様の意識となっております。

皇族という一般人には想像し得ない重責を伴っている中、眞子様のようにご結婚して皇室や日本を飛び出して渡米するような選択肢も新たに開かれましたが、現在も交際や結婚について慎重になられている事と思います。

意中のお相手と国民に祝福されながら、今の暗い世の中を明るくするような、幸せなご結婚をされる事をささやかに陰ながら祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました