上沼恵美子の旦那との馴れ初めは?離婚のウワサや現在についても調査!

エンタメ
Pocket

今回は上沼恵美子の旦那との馴れ初めは?離婚のウワサや現在についても調査してみました!

先日「関西の女帝」「女天才漫才師」の上沼恵美子さんへのインタビュー記事が挙がっていました☆

上沼さんはM-1 の審査員としても有名ですよね☆

実は上沼さんは関西でだけ威張っているとか、M-1の審査員をタダのうるさいおばさんがなんでやっているの?とか言われたりもしますが、M-1審査員はダウンタウンの松本人志さんが直々に指名してお願いしに行った程のスゴい方なんです☆

東京行きに関しても実はご主人に止められていたからであって、上沼さんが本格的に東京進出していたら、東京のお笑い業界もガラッと変わっていたのではないかと言われています☆

なぜ東京行きを止められたのか?上沼恵美子の旦那との馴れ初めは?離婚のウワサや現在についても調査してみようと思います!

 

上沼恵美子の旦那との馴れ初めは?

まずは上沼ご夫婦がどんな感じだったのか調査してみます!

 

2人の出会いは?

お2人は1975年恵美子さんが20歳の頃に、関西テレビに勤めていたご主人が担当していた「日曜ドキドキパンチ」という番組で出会いました☆

ご主人は関西テレビでたくさんの人気番組を手掛ける売れっ子ディレクターで、その頃上沼恵美子さんは「海原千里・万里」という実のお姉さんとコンビを組んで、若手の人気漫才師でした☆

上沼さんからの猛アプローチで交際はスタートしたそうですが、お互い人気者同士で、まだまだ仕事に専念してもらいたいタイミングでしたので、2人の交際には周囲から反対がありましたが、反対を押し切ってお2人は結婚する事になりました☆

 

結婚生活は?

上沼さんが惚れた手前ですが、色々な制約を付けられました。

・売れっ子漫才コンビは解散→専業主婦になる。

・芸能界復帰するもご主人の意向で大阪から上には行かない。

・ご主人の収入を超えない。

など、なんて傲慢なの?と言った意見もありそうですが、上沼さんご自身も「私がべた惚れやったから」と、かなりの要求かと思いますが、ご主人の意向を汲まれて芸能活動をされていました。

しかし、悪い事ばかりでなくご主人と二人三脚で関西テレビを拠点にして、「関西の女帝」と評される程、上り詰められました☆

理不尽?なご主人の要求に対して、上沼さんの頑張りもあって結婚生活や芸能生活は順風満帆に進まれていました。

ご主人も関西テレビのグループ会社の社長まで勤め上げられて、素晴らしい経歴で定年されました。

素晴らしいご夫婦ですが、暗雲はまさかのご主人退職後に起こる事になろうとは、予想だにしていませんでした。。。

 

上沼恵美子の離婚のウワサや現在についても調査!

順風満帆に歩まれていた上沼恵美子さんご夫婦に何があったのでしょうか?

 

別居している?

2008年に定年退職されたご主人と、悠々自適に仲睦まじい夫婦生活が待っているかと思いましたが、悠々自適はご主人のみで、自身の趣味に没頭しながら、上沼さんが体調を崩してようがお構いなしで、家事は一切やらない奔放ぶりで、今までは仕事で家を空ける事も多かったのが、常に家にいる状態かつ亭主関白なご主人に上沼さんは振り回され、どんどんストレスを溜めていきました。

少し距離を空けようと外出してもご主人に怒られてしまい、番組や周囲の人達にも不満を吐露するようになった上沼さんでしたが、ご主人の定年から5年後には「自律神経失調症」になり、翌年にはストレスによる「ウイルス性の急性肝炎」で緊急入院してしまいました。。

さらに翌年に上沼さんは最愛のお母さんも亡くなってしまい、さすがにご主人が支えてくれると思ってたら、一切そんな事もなかったそうです。。。

このようなたくさんの事が積み重なり、とうとう上沼さんは週2~3日はご主人と離れて、ホテルに宿泊するようになりました。

 

「夫源病」と現在

完全別居ではありませんが、色々溜まった不満やストレスは冷めやらない上沼さんは、カウンセリングを受けると「夫源病」と診断されました。

「夫源病」とは、定年した夫が家にいて奥さんが世話を強いられたり、あれこれ夫に口出しをされる事によってストレスを溜めてしまい、うつ・めまい・動悸など更年期障害のような症状が出てしまう病気だそうです。

現在もコロナ禍でご主人が在宅ワークになり、「夫源病」を発症する奥さんが増えているようで、現代病とも言われています。

一見ご夫婦が一緒の時間をたくさん共有できるのは素敵な事と思いがちですが、夫婦といえども他人ですので、やはり人間は距離感が大切ですね。

「夫源病」になってしまった後も、少し距離を置いた事で調和が取れるようになるかと思っていましたが、2018年6月の震度6弱の大阪北部地震の際に、別荘で釣りやゴルフを楽しんでいたご主人は上沼さんの元に駆けつけてくれるかと思いきや、そのまま遊びを楽しんで何日も戻ってこなかったそうです。

誰でもそうなるかと思いますが、いい加減に上沼さんも怒り爆発してしまいました。

とうとう完全別居もしくは離婚かと周囲はウワサされましたが、上沼さん本人は「離婚する方が邪魔くさいわ」と笑ってお話されていたそうです。

当初はご主人の定年に合わせて上沼さん自身も引退して、夫婦仲良く悠々自適に暮らすといった考えもあったそうですが、今でも活躍される上沼さん。

上沼さんがべた惚れして結婚した後には「結婚当初の私も主人も消滅しています。」と絶望して、体調まで悪くされても離婚はしない。

もちろん離婚するには財産分与など色々と煩わしい事もあるのだと思いますが、夫婦の数だけ形があるというように、お2人にしか見えない絆もある事を祈ります☆

 

まとめ

今回は上沼恵美子の旦那との馴れ初めは?離婚のウワサや現在についても調査させて頂きました!

内容をまとめると、売れっ子若手漫才師の上沼恵美子さんが番組で出会った敏腕ディレクターのご主人にべた惚れして、交際→結婚されました☆

結婚当初から上沼さんに色々と制限や要求をかけるご主人でしたが、上沼さんはご主人や家庭を最優先しながらお仕事も、夫婦2人3脚で頑張ってきました☆

順風満帆な芸能人性を歩まれて、ご主人は定年まで勤め上げられました。

当初愛するご主人の定年に合わせて、上沼さん自身も引退して、夫婦仲良く余生を過ごそうかと考えたほど仲睦まじいご夫婦でしたが、定年して在宅しているご主人の自分勝手で協力の無い立ち振舞いに対して、心身共に弱っていく上沼さんでした。

週2~3日ホテル住まいにして別居する事により、夫婦間のバランスを取ろうとしていた頃に、上沼さんのお母さんの死へのフォローも無く、震災時に別荘で遊んでいたご主人は上沼さんの元に駆けつけるでもなく、ご主人は別荘で遊び続けたそうで、とうとう「離婚」か?とウワサされていましたが、「離婚する方がめんどくさい」という理由で、夫婦生活は継続されています。

ご主人の立ち振舞いばかりピックアップしてしまいましたが、関西テレビの敏腕ディレクターで「女帝上沼恵美子」さんを惚れさせて、上沼さんの芸能生活を支え続けて、最後は関西テレビのグループ会社の社長を任されるくらいですので、優秀で魅力溢れる方だったのだと思います☆

現代のコロナ禍の在宅ワークなどで、夫婦一緒にい過ぎる事で生み出す夫と妻の軋轢による「夫源病」や夫婦の関係悪化による離婚のタイミングや、その夫婦にしかわからない夫婦生活やお互いへの想いなど、夫婦の縮図を表した1つの事例として大変参考になる上沼ご夫妻のお話でしたが、適度な距離感を保ちながら、これからも出来れば仲良く共存共生してもらいたいものです☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました