叶恭子がサングラスをしている理由は?ベールとブランドについても調査!

エンタメ
Pocket

今回は叶恭子がサングラスをしている理由は?ベールとブランドについても調査してみました!

かねてからメディアにて活躍している謎多き女性ですが、スーパーゴージャスな美貌を体現されてきた叶恭子さん。

先日ですが、女性としてや自己肯定感について語られていましたね♪

驚きなんですけど、今年還暦なんですよね!

美しすぎるお姿だけではなく、見た目だけでなく生き方を通して美を追求する姿に尊敬するといった声が多いです!

そんな叶恭子さんですが、いつからかメディアではいつも大きなサングラスとベールで綺麗なお顔を覆うようになりました。

以前メディアに出演している時には、サングラス等は着けていない状態でしたが、このところずっと、いつもサングラスとベール姿なのです。

サングラスの色自体が出るたびに濃淡が違うので、目もとを完全に隠したいわけでもなさそうなのに、なぜサングラスをつけて出演しているのかな?と気に掛かります。

ネット上では勝手な憶測ですが、整形崩壊してしまい、そのカモフラージュか?などの声もあります。

色々な謎と噂もある叶恭子さん。なぜサングラスとベール姿なのか?調べてみましょう。

今回は叶恭子がサングラスをしている理由は?ベールとブランドについても調査してみます!

 

叶恭子がサングラスをしている理由は?

理由を探る前に叶恭子さんの経歴からみてみましょう。

 

叶恭子の経歴

叶恭子(かのうきょうこ)さんの情報です。

本名:小山恭子(こやまきょうこ)

生年月日:1962年10月7日(59歳)

出身地:大阪

学歴:大阪国際滝井高校中退

身長:168cm

職業:トータルビューティーアドバイザー・トータルライフアドバイザー

年収:7億円以上?

タレントやモデル活動、書籍の出版もされていますが、年収7億円?とはどのようなカラクリなんでしょうか?

色々な憶測が飛び交っていますが、恭子さんの祖父が携帯電話が普及する前から、NTTドコモに大量投資していたそうで、携帯電話が普及した事により、配当金が毎月6,000万円との説が有力となっています。

素晴らしい先行投資が脈々と受け継がれているなんて、ただただ羨ましいの一言です。

 

サングラスをしている理由は?

では本題に入りましょう。

結論から言うと、これまでに叶恭子さんの口から、常にサングラスをつける事について、話が出たことがないようで、はっきりとした理由が出てきません。

長い期間サングラスをつけたまま出演している事を考えると、カメラのフラッシュやスタジオの照明などの刺激を軽減する事も考えられます。

また、目に関する病気があるのかな?とも思ってしまいますね。

実際に、ロンドンブーツの田村淳さんは目のトラブルを理由に、サングラスをかけています。

田村淳さんはひどいドライアイだそうです。

やはり著名人でも目にトラブルがあれば、日常的にサングラスをつけますよね。

ベールに関しても、肌に負担のある強い照明から美を守り続けるために、ブルーライトから身を守っている可能性が高いですね。

魅力的な見た目で生活感も一切無いですし、本当に実在する人間なのかと思えてしまうほどの叶恭子さんにも、照明やフラッシュによる目や身体に負担があるのだとしたら、不謹慎ですが「やっぱり生身の人間だったんだ」とちょっと安心しちゃいますね☆

 

叶恭子のサングラスとベールのブランドついても調査!

ブランドはどこなのかについても調べてみましょう。

 

叶恭子のサングラスは?

調査するまでもなく、いつも1位2位を叶姉妹で独占する「ダウンタウンDX」の私服ランキングでは、「トム・フォード」のサングラスを着けていましたね。

トムフォードとは、2005年に創立されたブランドです。

デザイナーのトムフォードの本名が、ブランド名の由来となっております。

トムフォード自身は、イヴサンローランやグッチのクリエイティブ・ディレクターを務めるほどのハイセンスな持ち主。

グッチやイヴサンローランでは、多くの奇抜なデザインも展開しておりますが、トムフォードでは、メインデザインはシンプルでスタイリッシュとなってますが、セクシーであったりクールである印象も持ち合わせており、男女兼用でも使いやすいのが特徴です。

トムフォードはサングラスやメガネで有名ですが、アパレルにも展開しており、2011年からコスメのにも市場開拓しております。

天下の叶恭子さんですので、色々なブランドのサングラスをお持ちかと思いますが、ブログでも特にお気に入りと書かれてましたので、トム・フォードで間違いないでしょう。

 

叶恭子のベールは?

正式にはベール → ヴェールについて調べてみましたが、ヴェールの詳細は見つかりませんでしたが、

叶恭子さんプロデュースで愛用されている宝石メーカー発の化粧品ブランド「D.if story」(ディフストーリー)から「FLベール プレストパウダー」が、2018年5月8日より発売されて、今も人気商品となっております。

「FLベール プレストパウダー」
発売日:2018年5月8日
容量:10g
販売価格:4500円(税別)
販売先: 高島屋・大丸等の百貨店、バラエティーショップ、宝飾ブティック等

「D.if story (ディフストーリー)」は、真珠や天然ダイヤモンドを配合された、美しく上品な輝きが特徴のジュエリーコスメブランドになってます。

2011年より展開中のディフストーリーのFLベール 20gを固めたプレストタイプのフェイスパウダー「FLベール プレストパウダー」。肌に対して均一にキメ細かな粉が伸びるので、自然な状態を保ちながら、メイク直しもきれいにできるという。真珠パウダー&天然ダイヤモンドが、上品なツヤ肌を生み出してくれるだけでなく、潤いあるオイル成分の天然ベールがしっかりと密着してくれるので、高いカバー力も実現してくれます。

という宣伝になりますが、実際に叶恭子さんもファビュラスな一品と大絶賛されて、ブログにも登場していますが、現在も愛用しているようです。

 

まとめ

今回は叶恭子がサングラスをしている理由は?ベールとブランドについても調査してみましたが、まとめに入る前に叶恭子さんの名言をご紹介します。

・「誰も見向きしないものでも、自分が楽しければ楽しめばいい」

・「相手がわたくしをどう思うかよりも、わたくしがどれほど相手を好きかが一番大切なこと」

・「もっと広い視野で遠くから見ると、同じ風景でも違って見えるかも知れませんね」

・「目の疲れがあったり、人間の証として体や肌が老化してしまうものです。大切なのは他人ではなく自分。常に私も自分の中にある自信とコンプレックスのはざまにいます。ただ、他人と自分とを比較することでそれが生じるという事ではなく、自分の中に描く理想との関係で起こるものでしかありません。」

先程も書きましたが、この世に実在していないのでは無いかと思わせる程、年収もスタイルも美貌も浮世離れした叶恭子さんでさえも、日々色々と考えられて自身の価値観を持って生きていらっしゃるのだと考えさせられます。

そんな自分の価値観を壊さぬよう、誰も見向きしないもの→誰にどう思われていても自分が良くて、自分自身がどれだけ相手を好きになれるかが大切で、広い視野で遠くから見る事が大切。

美を壊すものからは身を守る為、叶恭子さん自身の魅力として、サングラスで綺麗なお顔を隠す事自体が一つの個性となっているのですね。

今回は叶恭子がサングラスをしている理由は?ベールとブランドについても調査してみました!

叶恭子さんの”美は一日にしてならず”の観点から推測した結果、整形崩壊だの整形隠しというよりは、ドライアイ対策や肌の老化を防ぐ事が有力かと思います。

ただ、どんな風貌をされていても、身につける物が常識から逸脱していたとしても、周りの目を気にするだけでなく、ご自身さえ良ければそれでいいという考え方は、個性を叩く風潮にある今の日本では大切な考え方であると思われます。

色々な面で謎が多い方なので、調査しても憶測しか書けず恐縮ですが、確固たる自分を持って邁進される、これからも謎多きスーパーゴージャスで、魅力溢れる叶恭子さんを応援していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました