こめお(ブレイキングダウン)は何者?冤罪は嘘で構成作家についても考察!

ブレイキングダウン
Pocket

今回はこめお(ブレイキングダウン)は何者?冤罪は嘘で構成作家についても考察しました!

今年2022年7/17㈰に「ブレイキングダウン5」が開催されます☆

「1分間の最強を決める」をテーマに、昨年の2021年2月25日の試験試合から数えて、早くも5回目の大会を迎えます!

ケンカ自慢だけでなく有名格闘家も出場して、数を重ねるごとに過激さも加熱していってます☆

そして皆さんは過去最大の盛り上がりをみせた第4回大会と、その火付け役となった「こめお」さんはご存知でしょうか?

名前だけ見るとかわいい感じがしますが、強者揃いの中で、名前と真反対の強烈なインパクトを残しましたが、ブレイキングダウン井原涼の暴露記事にもあるように、色々裏の顔がある話もあり、今回はこめお(ブレイキングダウン)は何者?冤罪は嘘で構成作家についても考察しようと思います!

 

こめお(ブレイキングダウン)は何者?

「こめお」さん、どんな方なんでしょうか。

 

「こめお」初登場時

↑こちらは初出場の、第4回ブレイキングダウンのオーディション時ですが、もう目が仕上がっていますよね\(^o^)/

この時は、元モーニング娘の後藤真希さんの弟で、「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に参加した、同じ川越少年刑務所出身の「後藤祐樹」さんに「お前いじめられてたんだろ?今度は俺がいじめてやろうか?」とバチバチに絡んでいました!

後藤さんも戦う雰囲気がありましたが、体重が合わないそうで、「川越ならエリートだろ?」とさらに絡んできた、「アウトローのカリスマ・瓜田純士」さんとの対戦が決まりました!

結果は「惜しくも2-1の判定負け」になってしまいましたが、それまでも「少林寺全国覇者の山川そうき」さんともバチバチにやり合って、気合の入ったスパーリングを披露するなど、猛者揃いのブレイキングダウン4で、1番のインパクトを残していました!

その後に明かされていましたが、この時のオーディションは二日酔いで臨んでいたそうですね(^^)

 

こめおとは?

ブレイキングダウンのオーディションでは荒くれに荒くれていたこめおさんですが、

こめおの正体は食品会社の社長!ブレイキングダウン戦績やプロフィールを調査! - マス・シアター

顔を見たら間違いなく御本人なのですが、先程の感じと全然違いますよね!

現在27歳のこめおさんですが、本名は「沼倉大将」さんと言います!

画像にもありますが、「株式会社Fooppyの代表取締役CEO兼ごはんソムリエ」とありますね!

まず名前の「こめお→おこめ」という事で、以前逮捕されて4年刑務所にいた際に料理を覚えたのと、白米の美味しさや素晴らしさに気づいたそうで、出所した際に何か自分にやれる事は無いか?という事で、最初はECサイトのコンサル企業で働きながら全国の農家に足を運び、ごはんソムリエの資格を取得して、2020年5月に会社を設立されたそうです☆

最初はクラウドファウンディング「Fannova」で、ブランド米を出品されて、目標金額30万円を越えて331,000円と、金額達成されています\(^o^)/

たくさん苦労もされていたようですが、色々な経験から自身の道を見定めて努力されていて、本当は素晴らしい方でしたね☆

 

こめお(ブレイキングダウン)の冤罪は嘘で構成作家についても考察!

どんな背景を背負っているんでしょうか?

 

過去何があった?

こちらの動画の内容をまとめると、

昔から荒れていたこめおさんは高校1年で学校を辞めていて、知り合いのキャバクラでボーイとして働いていた際のお客さんと他のボーイとの金銭や暴力のトラブルで、強盗監禁罪で4年半刑務所生活となってしまいました。

当時下っ端のこめおさん自身は、トラブル時も皿洗いをしていて、直接事件に関与していないと冤罪を主張しますが、それを認めずにいたら刑期が4年半になってしまったと語られています。

こめおさんがどうこうというより、お店自体もぼったくりバーで、トラブルになりやすい環境で罪も重くなってしまったんだと思います。

↑にもあるように、「皿洗いやってただけで、そんなに捕まるわけねえだろ」という声も挙がっていますが、こめおさん自身はそれに対しても「どう思われてもしょうがないけど、冤罪じゃねえと言われるとマジでムカつく」と反論されています!

何があろうと、今では罪を償われて立派に活動されているので、今後に期待したいと思います☆

 

構成作家がいる?

ブレイキングダウン井原涼の暴露記事

↑こちらでも話がありましたが、「こめおには裏に大人がいる」と仕切りに井原さんが話されています。

 

それに対してこめおさんも最初は怒っていましたが、面倒を見てあげて恩しかないにも関わらず、大人気ない井原さんをもう相手にしないそうです!

井原さんの言い分としては、初登場のブレイキングダウン4もスポンサーのコネで推薦だから、オーディション合格も決まっていて、試合後のSNS発信の発言から、自身のYoutube「こめおチャンネル」まで、「全て作家の指示通りに動いている嘘つき野郎」と話されています。

それに対してこめおさんは、ブレイキングダウンの主催者に知り合いがいるのは事実だけど、オーディションや試合にはヤラセは無いし、Youtubeに構成作家はいるけど、他の発信は全部自分の考えでブランディングしていると話されています☆

私の主観になりますが、沼倉大将さんが「こめお」というキャラクターを演じているのは、間違いないのですが、どの有名人にもある事ですし、あのオーディションが全てヤラセであれば、もっと完成度の高いものが生まれていると思いますので、「こめお」さんが自分で考えて生み出した「演出」だと思います。

井原さんの定義を「やらせ」とするならば、全てのエンタメがやらせになってしまいますので、こめおさんの主張が正しいかと思います☆

 

まとめ

今回はこめお(ブレイキングダウン)は何者?冤罪は嘘で構成作家についても考察しました!

過去最大の盛り上がりをみせたブレイキングダウン第4回大会と、その火付け役となった「こめお」さんですが、「株式会社Fooppyの代表取締役CEO兼ごはんソムリエ」で、刑務所でおこめの素晴らしさに感動されて、2020年5月に会社を設立されたそうです☆

高校1年生の時に働いていたキャバクラ(ぼったくりバー)の下っ端皿洗いの時にトラブルに巻き込まれて、強盗監禁罪で冤罪を貫いたせいで4年半刑務所生活を送ったそうですが、そんなに長い期間捕まるわけないだろうと、嘘だと言われても「冤罪は嘘という意見はムカつく」と話しされています!

罪を償われて今立派に活動しているんだから、今となってはどちらでも?と思ってしまいます。

ブレイキングダウン井原涼の暴露記事

井原涼さんの「こめおの後ろには大人や構成作家がいる」という発言に対しても、ブレイキングダウン主催者に知り合いや、Youtubeチャンネルには構成作家がいるけど、自分の発言やブランディングは自分でやってると、お話されています。

全然当たり前の事ですよね^^;

最初はかわいいなと観ていましたが、今では井原さんがムダに騒ぎ過ぎという結論に至りました(:_;)

まだまだ魅力をお伝えしきれていませんが、7/17㈮ブレイキングダウン5で、「べーやん」さんと戦うこめおさんですが、これからも目が離せませんね\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました