扇久保博正の戦績や強さは?次戦のRIZIN38についても考察!

RIZIN
Pocket

超RIZIN + RIZIN.38」ライブ配信・見逃し動画は無料で観られる? U-NEXTなら1,500円引きで最安! -Appliv TOPICS

今回は「超RIZIN+RIZIN.38」に出場する扇久保博正の戦績や強さは?RIZIN.38についても考察してみたいと思いますが、その前に!、今回の「超RIZIN+RIZIN.38」は地上波TV放送は無く、リアルタイムで「超RIZIN+RIZIN.38」を観るには「PPVチケットの購入」しかありませんでした(T_T)

実際お金は掛けたくないけど、Youtubeや無料配信を待っていたら、いつになるのか分からないなんて事もありますし、実際そこまで待ってられないですよね。汗

フロイド・メイウェザー vs 朝倉未来 9.25『超RIZIN』 | ABEMAで全試合完全生中継

という事で、今回ご紹介するのが「超RIZIN+RIZIN.38」を1番お安くリアルタイムで観れる方法

それが日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』で、今回の「超RIZIN+RIZIN.38」PPV(動画配信チケットのようなもの)が、前売り¥6,000(税込)・当日¥6,600(税込)の購入で視聴可能になりますが現在特別キャンペーンで1,500円分のポイントを利用して購入できます!

メイン配信のAbemaプレミアム割引でも前売り¥4,800(税込)・当日¥5,280(税込)ですので、『U-NEXT』の方が前売り¥300(税込)・当日¥180(税込)お得になります!

また、U-NEXTの会員数は現在230万人以上で、配信本数はなんと220,000本以上!

コンテンツの充実度は他社サービスを圧倒していて、格闘技では堀口恭司選手も参戦している、米・格闘技大会「BELLATOR(ベラトール)」の見放題配信から、金太郎選手を輩出した「PANCRASE/パンクラス」も配信されていて、格闘技好きにはもってこいのサービスです!

Bellator(ベラトール)試合の無料視聴方法!U-nextで独占配信!登録方法徹底解説!堀口恭司も参戦! | MMAの大ファン

注目して欲しいのは、現在U-NEXTでは31日間無料お試しキャンペーン実施中というお得なキャンペーンを行っています。

私も無料トライアル期間という事で実際に登録してみましたが、31日以内に解約したらお金は一切かかりませんでした。

今回の「超RIZIN+RIZIN.38」をリアルタイムに最安値で観るために、迷わず私も再加入して購入しましたが、登録から購入まで3分で完了出来ました。

皆さんも当日の登録は混雑が予想されるので、早めに事前登録して、最安でお得に観戦してみて下さいね!

\全試合完全生配信が決定/ 

見逃し配信バナー

>>超RIZIN+RIZIN.38を最安値で見る<<

※キャンペーン締切は9月26日まで 

超RIZIN + RIZIN.38」ライブ配信・見逃し動画は無料で観られる? U-NEXTなら1,500円引きで最安! -Appliv TOPICS

扇久保博正の戦績や強さは?

どんな方なんでしょうか?考察してみます!

 

戦績

画像・写真 | 【RIZIN】トーナメント優勝は扇久保博正! 朝倉海は3年連続で大みそかメイン敗北 2枚目 | ORICON NEWS

 

名前:扇久保博正(おおぎくぼひろまさ)
生年月日:1987年4月1日(35歳)
出身地:岩手県久慈市
所属:パラエストラ松戸
身長:162cm
体重:61kg
リーチ:165cm
階級:フライ➝バンタム級

極真空手とレスリングをバックボーンとし、所属の「パラエストラ松戸」には、女子格で有名な「浅倉カンナ」選手も所属しています。

総合格闘技戦績(修斗~RIZIN)

25勝5敗5分け7KO/一本

獲得タイトル

元修斗世界2階級制覇王者(フライ級・バンタム級王者)

TUF 24準優勝(UFCへの出場権を賭けたトライアル大会)

RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021優勝

 

日陰の実力者

輝かしい成績と獲得タイトルを見ると、とんでもない実力者で、現在最新の「FIGHT MATRIX」の世界ランキングをご紹介します!

【FIGHT MATRIX:バンタム級・2022年9月11日版】

荻窪 浩正:31位(日本1位)「名前の表記に関しては、後ほど触れます(笑)」

堀口 恭司:32位(日本2位)

朝倉 海 :56位(日本3位)

金太郎  :229位(日本22位)

なんと、現在2連敗とはいえ「史上最高のmade in japan」と言われ、扇久保選手自身が2度敗北している「堀口恭司」選手やリベンジを果たしたものの、1度ボコボコにされた「朝倉海」選手を抑えて、日本一のバンタム級ファイターなんです!

今回堀口選手の相手に抜擢された金太郎選手に至っては、日本国内でも22位となっておりますので、いかにマッチメイクはいかがなものだったのか、成績上では考察されてしまうのも仕方ないですよね。

ただ、日本一にも関わらず、名前を間違えらてしまう感じが、扇久保選手たるゆえんで(T_T)、現在世界的評価では、2度破れているにも関わらず堀口選手を追い越した扇久保選手なのに、なぜこんなにも注目されないのでしょうか?

私なりに考察してみます!

 

次戦のRIZINについても考察!

↑も哀しいですね(T_T)考察します!

 

苦労人の地味強オギちゃん!

堀口恭司選手への挑戦権を賭けた「RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021」でしたが、戦績では文句無しに優勝候補筆頭クラスにも関わらず、優勝候補に挙がる事も無いというか、そこまで注目されておらず、下のような動画も挙がっていました(T_T)

「史上最強!地味ワンGP」なんて、長年RIZINに出場してきた扇久保選手にとっては切ない状況ですが、原因はファイトスタイルにあるのか、極真空手をバックボーンとしながらも、グラップリングに重きを置き、着実に相手を塩漬けにして弱らせて判定勝利が多い事に要因があるのかなと思います。

玄人はテクニックを称賛しますが、それがわからない格闘素人ファンには物足りない試合に見えてしまうのかと思います。

ファイトスタイルが良くも悪くも安定していますが、以前はメンタルの弱さも指摘されていて、順当に格下には勝って格上に負ける実力者という印象でした。

優しい人柄からか何だかパッとせず、分岐点となる過去2回の堀口恭司戦も順当に負けてしまったり、UFCへの出場権を賭けた「TUF 24」でも順当に勝ち進むも、決勝で負けてしまい準優勝となってしまいます。

当時1度目の結婚をしていた扇久保選手ですが、UFCに出て家族を裕福にするために、同大会に参加していた扇久保選手ですが、こちらの遠征で家族を放置してしまった事が原因で、離婚してしまいます(T_T)

日本一の実力者に大変失礼ですが、優しい性格とファイトスタイルからか、華も無くイマイチ持っていなくてパッとしていないんですよね(;_;)

ただ人生を狂わせた堀口選手にもう1度リベンジするために発起して、「RIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021」では、優勝候補の井上直樹選手を破り、因縁の朝倉海選手にも勝って優勝しました\(^o^)/

その優勝時に付き合っている彼女にプロポーズして婚約するという、ドラマチックな展開にも関わらず、「堀口恭司とは朝倉海か井上直樹に戦ってほしかった!」という声が挙がってしまいました(;_;)

動画を観ると伝わってきますが、これが「扇久保博正」という男であり、人生や周りがついてこなくても、ブレずに着々と努力を積み重ねられる、素晴らしい漢なのだと感じさせられます。

しかし、まだまだ人生は扇久保選手の思うように微笑んでくれませんでした。

 

【超RIZIN+RIZIN.38】

堀口選手の挑戦権を賭けたトーナメントを優勝したにも関わらず、堀口選手は海外の団体「ベラトール」に参戦表明しました!

事実上勝ち逃げされた状態でしたが、無事に結婚もできてトーナメントチャンピオンとして国内でキャリアを重ねる決断をした矢先に、堀口選手はベラトールで2連敗してしまいます。

今回の【超RIZIN+RIZIN.38】の中で、早い段階でRIZIN.38で「VSキム・スーチョル」戦が発表されました。

画像: 扇久保博正 vs. キム・スーチョル

このカードは前大会のRIZIN.37で元々組まれていたカードで、扇久保選手のケガにより流れてしまい、そのままスライドしてきたものでした。

キム選手はRIZINにも参戦経験があり、ONEにも参戦して現在はROAD FCのチャンピオンとなっていて、日本VS韓国のチャンピオン対決になりますので、格闘家は要注目の一戦で、もっと注目されても良いのですが「物足りない」という声がたくさん上がっていました(;_;)

その後に発表されたのがこのカードです!

画像

先ほどお伝えした通り、対堀口選手の1番手である扇久保選手は組まれず、扇久保選手より実績は下でも華のある金太郎選手が選ばれてしまったんですね(;_;)

この試合について詳しくはこちらから

 

自身がケガで流してしまった経緯があるので、扇久保選手は最初は「なんとも思わない。」と語られていますが、この試合に勝ったら「堀口選手と3回目戦いたい。」と話されていました!

自身のYouTubeチャンネルでも語られていましたが、今回の試合でアジアNo.1を獲得して、次回は「対堀口恭司3」を勝ち取っていただきたいものです\(^o^)/

こんな地味強オギちゃんが大好きというファンもたくさんおりましたので、そんな方達のためにまだまだ頑張っていただきたいと思います!

 

まとめ

今回は扇久保博正の戦績や強さは?次戦のRIZINについても考察してみます!

総合格闘技戦績(修斗~RIZIN):25勝5敗5分け7KO/一本

元修斗世界2階級制覇王者(フライ級・バンタム級王者)からRIZIN バンタム級 JAPAN GRAND-PRIX 2021優勝という輝かしい戦績を持ち、現在の世界的評価では堀口恭司選手を抑えて、日本ランキング1位に君臨するほどの実力者でした!

優しい性格とファイトスタイルからか、華も無くイマイチ持っていなくてパッとしていないん印象に加え、分岐点にいつも立ちはだかる堀口選手に3度目のリベンジチャンスも、今回は色々なアヤが重なり掴む事が出来ませんでした(;_;)

今回は扇久保博正の戦績や強さは?次戦のRIZINについても考察しましたが、スポットライトが当たらずともコツコツ努力して実力と勝ち星を重ねる、地味強オギちゃんをこれからも応援していきたいと思います!

 

>>超RIZIN+RIZIN.38を最安値で見る<<

見逃し配信バナー

超RIZIN + RIZIN.38」ライブ配信・見逃し動画は無料で観られる? U-NEXTなら1,500円引きで最安! -Appliv TOPICS

コメント

タイトルとURLをコピーしました