坂上忍バイキング後番組はポップUP?司会は誰で司会交代理由も調査!

エンタメ
Pocket

今回は坂上忍バイキング後番組はポップUP?司会は誰で司会交代理由も調査します!

開始から5ヶ月で早くも打ち切りが決定してしまったそうで、次の番組が気になりますが、大変残念ですね(T_T)

5月27日(金) よる7時~ 3時間スペシャルで「坂上どうぶつ王国」でも改めて語られると思いますが、

伝説の長寿番組「いいとも」終了から、坂上忍さんをMCに迎え8年間続いた「バイキング→バイキングMORE」が、今年2022年4月1日をもって終了しました。

激動の世の中を斬る時点で正解は無いし、坂上忍さんに対しても、番組構成に関しても色々と物議を醸していた「バイキング」ですが、賛否両論のまま終幕を迎えた印象があります。

なぜ「バイキング」が終了して、4月4日㈪から新しく始まるのはどんな番組なのか?と、後番組が気になったので、坂上忍バイキング後番組はポップUP?司会は誰で司会交代理由も調査してみようと思います。

 

坂上忍バイキング後番組はポップUP?

坂上忍「バイキング」の後番組は「ポップUP」という新番組!どんな番組なのか調査します!

 

ポップUP!とは?

「いいとも」「バイキング」という、2大長寿番組からバトンを受け継いだ新たなフジテレビの情報番組は?

「ポップUP!」(毎週月から金 午前11時45分~14時45分まで)

メインMCは「佐野瑞樹アナ」「山崎夕貴アナ」になりました。

「いいとも:タモリさん」「バイキング:坂上忍さん」と、この時間帯はお昼の顔として、大物MCで構成されていましたが、とうとうフジテレビも大物MCから局アナにシフトしてきましたね。

この時点でフジテレビの思惑や勝負を掛けている事が伝わってきます☆

「バイキング」や他の情報番組と同様に、曜日ごとにパーソナリティやレギュラーを選出されていますが、安定感のあるメンバーからフレッシュなメンバーまで様々な顔を集めています☆

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/popup/cast.html

この件についても後ほど触れていきますね。

 

視聴率や評判は?

4月4日スタートの「ポップUP!」ですが、記事作成時点で本日4月6日ですが、初回の視聴率はどうだったのか?

ちなみに4月1日の「バイキング」最終回平均視聴率は「4.8%」でした☆

10年ぶりにタッグを組む「佐野・山崎」フジテレビアナウンサーコンビで、3時間生放送のお昼の情報番組ですが、強心臓のお2人は概ねリラックスして臨まれたそうです。

気になる内容ですが、山崎アナの夫である「おばたのお兄さん」がチョコチョコ出演されたり、和やかな雰囲気で盛り上がっていました♪

気になる視聴率は「3.2%」でした☆

最終回の「バイキング」よりは下がってしまいましたが、まだまだ初回ですので概ね良好な結果だったと思います。

評判に関しても、ネットの声は「勝負してない。つまらない。」「しっくりこない。」という声から、「ゲストが可愛い」「フレッシュで良かった」と、よくある賛否両論でしたので、やはりまだまだ様子見ではないでしょうか。

ただ個人的に気になるのは、若年層に向けたインフルエンサーの起用が他番組より多く、それが良くも悪くもどちらに転ぶのかと思っています。

年代が上の人達にハマれば視聴率も伸びる顔ぶれかと思いますので、企画と出演陣の手腕にかかっていくと思います☆

 

坂上忍バイキング後番組は司会は誰で司会交代理由も調査!

坂上忍さんの後継者と、なぜ交代したのか深掘りします!

 

MCはフジテレビ局アナに

先程もお伝えしましたが、「タモリさん」「坂上忍さん」に続くMCが、「佐野・山崎」フジテレビアナウンサーコンビになりました。

長年続く「お昼の顔」を局アナに託す事になったのは、良くも悪くも影響力のある方がMCを努めた場合、世間に波紋が大き過ぎる事が多々ありました。

それをある種の「炎上商法」として、番組の注目度を高める事も1つの正解かと思いますが、あえて過度な発言を中和させる為に、局アナのお2人を起用した節もあるかと思います。

そして今や朝の顔として大人気のTBS「ラヴィット」に倣って、爽やかな番組構成に少しずつシフトする狙いも見え隠れしています。

また大物タレントと局アナの1番の違いはギャラですよね👑

こちらについても調査してみます!

 

やはりギャラ問題による交代?

先程からお伝えしている、今回からお昼の帯番組を大物MC→局アナに変えた1番の大きな理由は「ギャラ問題」ではないかと思われました。

フジテレビアナウンサーの平均年収が1,000~1,500万円前後に対して、坂上忍さんの1本あたりのギャラは60~80万円前後で、「バイキング」だけで年収1~2億円前後あるのではと予想されています^^;

それだけのギャラに見合った影響力あれど、過激発言による炎上の火消しの労力など考えたら、メインMCに局アナを据えて、その分番組の企画制作費に回せればより良い番組が作れるかもしれませんね。

これでは坂上さんが一方的に切られたように見えますが、坂上さんご自身も以前から動物愛護活動を勢力的に行っているのは有名で、以前からそちらに本腰を入れたい気持ちがあったそうです。

番組終了後はゆっくりされるのかと思いきや、4月4日の新番組「ポップUP!」スタートと同日に千葉県袖ヶ浦市内に「さかがみ家」という動物愛護ハウスをオープンさせて多忙な日々を送られているそうです。

過激な発言が問題視された坂上さんですが、最終回は「しんどかったです。」と号泣されていて、ご本人も極限状態でつらい気持ちがあった事でしょう。

「去っていく人間は次の番組を応援するだけ。」と爽やかに締められています。

 

まとめ

今回は坂上忍バイキング後番組はポップUP?司会は誰で司会交代理由も調査しました!

「バイキング」後番組は、既にスタートしていますが「ポップUP!」で間違いありませんでした☆

「バイキング」と「ポップUP!」の大きな違いは、お昼の顔となるメインMCを「大物芸能人」から「自社の局アナコンビ」にシフトした事です。

司会を務めるのは、フジテレビ「佐野瑞樹アナ」「山崎夕貴アナ」のお2人となりました。

お2人ともキャリアもユーモアセンスもあって、好感度も高いと思いますので、アクの強い坂上さんよりも爽やかに番組視聴が出来るかと思います。

その他、他番組より出演者にインフルエンサーが多くキャスティングされていますが、全年齢層に認知されて人気を得られるかが鍵となってきそうです☆

現在の視聴率は「バイキング」より下がってしまいましたが、まだ番組は始まったばかりですので、今後に期待したいと思います。

なぜ坂上さんがメインMCを降ろされたのかというと、高騰したギャラの節減の為だけかと思っていましたが、坂上さん自体も長年「お昼の顔」として歩まれていた中、心身共に疲れ切っていて、以前から取り組んでいた「動物愛護活動」をもっと勢力的に取り組みたい意向があっての、今回の番組改変だったようです。

既に坂上さんは「動物保護ハウス」を開業されて、休む間もなく新たな道を歩まれています☆

坂上さんのコメント「次の番組を応援するだけ。」と同様に、いつも通りネットでは賛否両論分かれていますが、こんな世の中ですので、少しでも視聴者を楽しませてくれる番組になる事を祈っています☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました