新庄監督に薬疑惑?顔の変化やろれつが回らない特徴について考察!

エンタメニュース
Pocket

今回は新庄監督に薬疑惑?顔の変化やろれつが回らない特徴について考察してみました!

開幕前から日本プロ野球界を盛り上げてきたビッグボス率いる日本ハムファイターズですが、本日6月14日現在パ・リーグで最下位になってしまっています。

そんなビッグボス新庄剛志監督ですが、現役の最終年の2006年にドーピング検査で陽性反応が出てしまったそうです。

メジャーリーグの大スターであるバリー・ボンズ選手らのドーピング問題にあやかり、日本プロ野球界も2006年から薬物規制が厳しくなってきた最初の年で、当時の新庄選手はサプリメントとしか知らずに使用したものに禁止成分が入っていたようで、この件に関しては線引きが難しかった可能性がありますが、なぜ最近になって16年前のニュースが報道されたのか?

何だか気になりましたので、今回は新庄監督に薬疑惑?顔の変化やろれつが回らない特徴について考察してみます!

 

新庄監督に薬疑惑?

どんな流れだったのか考察してみます!

 

ビッグボス新庄剛志という男

現在50歳の新庄剛志さんですが、今の若い方は昔スゴかった不思議な人というくらいの感覚しか無いかもしれませんが、プロ野球界で非常に稀有な唯一無二の存在として、満を持して日本ハムファイターズの監督になりました!

阪神タイガースでデビューしてメジャーでも活躍しました☆

最後は日本野球界に恩返しという事で、日本ハムファイターズで現役生活の晩年を迎えました。

現役時代は運動神経抜群で、勝負強く走攻守揃った人気選手で、数多くの伝説を残してきました!

イチロー選手が「記憶よりも記録」に残る選手であれば、新庄選手は「記録よりも記憶」に残る選手でした☆

阪神タイガース時代はサヨナラのチャンスで敬遠球を強引にヒットを打ったり、今でこそ大谷翔平選手のおかげで「二刀流」が有名になりましたが、1999年の時点で強肩の新庄選手は、オープン戦ですが、プロのマウンドでピッチャーとして登板して、巨人打線を三者凡退に抑えています!

イチロー選手と同時期にメジャーに飛び立った新庄選手ですが、阪神は残留を求めて5年で12億円の契約を提示しましたが、それを蹴ってメジャーリーグのニューヨーク・メッツに飛び立ちました☆

メッツでは金額も安く資金で不安を覚えた新庄選手は、愛車のフェラーリも売却しての覚悟で飛び立ちました。

当時の阪神タイガース時代の監督で、ID野球の智将故野村克也監督をもってしても、「天才で素質は抜群だったが、彼は私の理解を超えた宇宙人だった」と称しています。

メジャー時代も4番を務めたりと、活躍した後に「日本プロ野球界に恩返し」という事で、日本ハム・ファイターズに復帰して日ハムを大いに盛り上げて引退していきました☆

プロ野球選手だけでなく、エンターテイナーとして、今後も新庄選手ほど愛嬌があって面白い選手は現れないんじゃないかと思うくらいの方でした☆

 

ドーピングについて

今回は文春オンライン砲によって、新庄選手現役最終年の2006年のドーピングの話がなぜ今更と思われますが、今の日ハム=ビッグボス新庄でこの人気コンテンツにキズをつけないよう、先程書いたように今更のニュースというのもありますが、あまり報道されていないようです。

当時の新庄選手がサプリメントとして使用していたのはアンフェタミン系の興奮剤、日本ではよくないものと捉えられていますが、アメリカでは医療用医薬品としても活用されています。

メジャー時代からこのサプリメントを使用していたという新庄選手ですが、陽性発覚したのもプロ現役最終年でありますし、16年前の話という事で、このままウヤムヤで終わるお話になりそうですが、週刊文春はなぜこのタイミングで16年前のニュースを報道したのか?

何か別の案件があるからではないか?次から考察していきます!

 

新庄監督の顔の変化やろれつが回らない特徴について考察!

元々天才で宇宙人だから思考が飛んでいるのか?考察してみましょう☆

 

疑惑のきっかけは?

この画像は2017年に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演された際ですが、呂律が回っていなかったり、「新庄とバレたくないから」という理由で顔も整形されていました☆

新庄さんらしく面白い発言ですが、それで整形までされるのか?と疑惑が上がっています。

顔に違和感があるのは整形として、目もカラコンとはいえ、顔の黒さも日焼けサロンなのかもしれませんが、禁止薬物を接種される方は、青白くなるのを隠すために日焼けさせるというのも通説ですよね。

そして日焼けと言えば、覚醒剤で逮捕された清原さんとも交流が深く、疑惑が深まってしまいます。

呂律に関しても、歯を白くしたいがために全ての歯がインプラントにしているので、話しづらいのかなという見解もあります。

色々な要素を兼ね備えてしまっていますが、色々調査したところ現状は、実際のところは天才なので天然で意味不明という説のままであってほしいですね。

 

ビッグボスになるまでは

なぜビッグボスが誕生したのかというと、そもそも新庄さんは日本野球界で現役復帰を目指して、選手としてトライアウトを受けていたんです!

トライアウトを受けるくらいであれば、身体を作らなければいけないので、禁止薬物なんか使用しないでいてもらいたいですね!

ただ2020年に挑んだトライアウトは、いくら名選手と言えど引退して年月も経っていますし、合格出来ませんでしたが、バリ在住の新庄さんが帰国したという事で、日本ハムが監督としてオファーしたそうです!

「ビッグボスと呼ぶように!優勝は目指さない!」など新庄節と、変わらず呂律が回らないという指摘を受けながらも、強くて楽しい球団作りに励んでいただきたいものですね♪

 

まとめ

今回は新庄監督に薬疑惑?顔の変化やろれつが回らない特徴について考察してみました!

なぜか先日の新庄監督の選手時代2006年にドーピング陽性の報道を受けて記事を作成しましたが、顔の変化については整形によるもの、目はカラコン、日焼けはオシャレというご自身の持論があって、ろれつが回らない事に関しても、歯の白さを求めて全ての歯をインプラントにしている為ではないかという説がある一方で、日焼けは禁止薬物接種により青白くなるのを隠すためであったり、日焼けといえば、覚醒剤で逮捕された清原さんとも交流が深かったり、奇想天外の発言は昔から宇宙人と称されるほどお馴染みではありますが、色々と符号が重なってしまう要因を兼ね備えてしまっていて、なぜ16年前のニュースを今文春が報じたのかも気になってしまいましたが、現状の真相は確かになっていません。

ただ、2020年に選手としてトライアウトを受けるために身体を作られたり、おもしろ発言ばかり取り上げられますが、監督業も薬物接種しながら取り組めるほど甘い職業ではないと思いますので、キレイな体で新庄さんらしく、ビッグボスの指名を全うして、日本ハムファイターズだけでなく、日本野球界を今後も盛り上げていかれる事を願っております☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました