菅田将暉の親はやばい?でしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査!

エンタメ
Pocket

今回は菅田将暉の親はやばい?でしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査します!

菅田将暉さんは先日「鎌倉殿の13人」の撮影を終え、今年始めの月9ドラマに主演で出演されていて、役者業だけでなくミュージシャンとして多岐に渡る活躍をされています☆

先日は「THE MATCH 2022」にも、メインイベントで役の関係か坊主頭で花束贈呈されていましたし、本日は弟さんの菅生新樹(すごうあらき)さんが、本格的デビューされましたね☆

何かと話題を振りまいていますが、他事務所のようなので共演はどのようになるのか、これからが楽しみですね\(^o^)/

菅田将暉さんといえば、独特な雰囲気を醸しだし、気づけば引っ張りだこで人気俳優になりましたよね♪

スペックも高く歌もお芝居も上手で、性格も良さそうだし、昨年11月にこれまた大人気女優の小松菜奈さんと、映画共演で出会われ結婚を発表されています☆

まさに羨むばかりの完璧に歩んできた人生に見えますが、どんな風に育てば菅田さんのような人になれるのか?菅田将暉さんを育てた親御さんがどんな人なのか気になリますよね?

今回、どんなお父さんなのか調べていくと、普通の方とは違う一風変わった方である事が判明しましたので、菅田将暉の親はやばい?でしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査してみます!

 

菅田将暉の親はやばい?

まずはお父さんがどんな方なのかご紹介します。

 

お父さんのプロフィールをご紹介!

本名:菅生 新(すごう あらた)
生年月日:1959年8月8日
出身地:高知県高知市
経歴:同志社大学
趣味:映画鑑賞・ギター・カラオケ・ゴルフ

まずお名前は菅生新(すごう あらた)さんと言います。
全国的な知名度はあまり無いように思いますが、関西では有名な方のようで、現在は経営コンサルタントや放送ジャーナリストとして活動しながら、本の執筆活動や講演など幅広い分野で活躍しされています。

菅生新さんは昔からシンガーソングライターの吉田拓郎さんの大ファンで、吉田拓郎さんと息子の菅田将暉さんが番組で共演した際に、父親がずっとファンだった事を発表して、観客席にいた新さんは息子のおかげで吉田さんと話せた事を感動していました。

見た目は私の目では父子が似ているようには見えませんが、菅田将暉さんが年齢を重ねたらお父さんにのようになるのでしょうか?

 

アムウェイの噂?

「菅田将暉 父親」とインターネットで検索すると、なぜか追加キーワードでアムウェイが出てきます。
完全に個人的見解ですが、アムウェイは知名度もあり、利用されている方も多いと思いますが、商法に関して良い印象を持っていない方が多いかと思います。

海外ではまた違った印象かもしれませんが、そんなアムウェイを菅生新さんは関わりがあるのかを調べてみましたが、一切そのような情報はありませんでした。
類似情報もありませんでしたので、ガセネタであるかと思います。

ただ著書の中で「できる!できる!私はできる!これがうちの家訓です」という言葉が強烈で、アムウェイと誤解されたのかもしれません。

 

本来のお仕事とは?

菅生新さんは経営コンサルタントと共に、SMI「サクセス・モチベーション・インスティチュート」という人の能力を花咲かせる為の教材やサービスを広めるお仕事で、自己啓発の本も出版されています。

菅田将暉さんが生まれてからデビューされるまでのエピソードも「スゴ一家の人々 自叙伝的子育て奮戦記」という本で書かれています。

先程の「できる!できる!私はできる!これがうちの家訓です」という言葉もこちらの本で書かれています。

現在は上記のようなお仕事ですが、以前は俳優をされていた事もあったそうで、次にそちらも調べていきましょう。

 

菅田将暉の親はでしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査!

以前はどんな俳優だったのか調査します。

 

菅田将暉の父親は俳優?

菅田将暉さんの父親・菅生新さんは、俳優として活動していたのは自身が大学生の頃のようで、『大奥』や『水戸黄門』といった名作にも出演されていて、重要な役ではなかったようですが名作出演はスゴい事ですね☆

大学を出た後は演技の道でなく、営業職に就職されたようで優秀な成績を残したまま、先程お伝えしたSMIの代理店で独立して、現在に至ったようです。

独立して2年後には、SMIの世界大会で「セールス世界大賞」という賞を獲られたようです。

その優秀な経歴を基に講演会では、セールスを教えたり人生の成功法則、子育て論といった幅広いテーマを取り扱っており、最近では若きベンチャー経営者のための勉強交流会が大盛況だそうです。

菅田将暉さんも自身のデビュー前は、講演の受付や資料配りを手伝っていて、社会人としての心構えや経験を習得した事と思います。

またその頃のお父さんは、関西で有名な放送ジャーナリストでラジオやテレビでも冠番組を持ち、大活躍だったそうです。

菅田将暉さんの本名は「菅生大将(スゴウ タイショウ)」といいますが、父子関係が判明しないように途中で現在の「菅田将暉」に改名したそうです。

 

お父さんのでしゃばりエピソード

ここまで来ると勢力的ではあれ、出しゃばりの印象はまだありませんが、実は色々なでしゃばりエピソードがあります。

デビュー前にスーパージュノンボーイコンテストで最終選考で落選してしまい落ち込んでいた菅田将暉さんを、色々な事務所に売り込みにいったそうです。

ここまではそこまで違和感はありませんが、今の所属事務所「トップコート」に売り込みへ行った際はアプローチが熱くなり過ぎて、黙って下さいと言われてしまったようです。

若かりし頃も中学時代は勉強法やモチベーションアップの格言を紹介する新聞を学校中に配るなど、その行動力溢れるエネルギッシュな面は息子の菅田将暉さんにもしっかり受け継がれているものがあります。

お父さんは高校時代に少林寺拳法部に所属されていて、流血しても過酷なトレーニングをしたり、滝に打たれる修行もしていたそうで、ストイックという面では息子の菅田将暉さんにもそっくりですね。

 

お母さんはでしゃばり?

次は菅田将暉さんのお母さんについても調べてみました。
お母さんは一般の方のようですが、お父さん同様に相当な出たがりらしいです。

最近では元SMAPの木村拓哉さんの母親と安倍晋三さんの夫人・昭恵さんとの3人で
トークショーを行う等、客観的に見ても、『ちょっと出過ぎでは?』と思ってしまいました。

ネットでの声のように、素晴らしい息子を育てた功績はあれど、スゴいのは息子のであって、お母さんは関係ないという見方は、ある意味正しいかなとも思います。

ただ本人の気持ちとしては、素晴らしい息子を育てた自分自身を世間に見せて承認してもらいたいという欲求もわかりますし、否定する人達の妬みもあるのかもしれませんので難しいところですね。

まとめ

今回は菅田将暉の親はやばい?でしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査します!

大学時代に俳優業を、現在は経営のコンサルや放送ジャーナリスト、著作者として活躍する方という事がわかりました。

菅田将暉さんご自身も、父親は「自分よりも前にでたがるタイプです。」と話しておりました。
確かに菅田将暉さんが有名になる前は、たくさんメディアにも出演していましたが、菅田将暉さん自身が有名になってくると、息子の邪魔をしないよう徐々に表舞台に出るのを控えていったそうです。

一見やりたいように振る舞って自己顕示欲が高く傲慢な印象も見受けられましたが、息子のために全力で押し出し、有名になれば身を引いたり、息子のために全力を尽くす素晴らしいお父さんだなと思いました。

父子ともに共通して多方面でエネルギッシュに活躍されている点は、やはり親子なんだなと思わせられますし、血筋って受け継がれているんですね。

今回は菅田将暉の親はやばい?でしゃばりで父の仕事は俳優なのか調査してみましたが、事務所がでしゃばりに関して難色を示しているので、なんとも言えませんが、いつかは父子共演がテレビで見られたら面白そうですね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました