トイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?炎上理由や問題作なのか考察!

映画
Pocket

今回はトイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?炎上理由や問題作なのか考察してみました!

金曜ロードショーで久しぶりにトイ・ストーリー3を観ましたが、次はトイ・ストーリー4が放映されるそうですね♪

私はトイ・ストーリー3に感動していましたが、4は観た事がありませんでした(:_;)

私同様、4を観てない勢は「早く観たい!楽しみ!」といった声でしたので、気になって調べてみると4を観た方の感想が、かなりの賛否両論に溢れ返っていました。

「3までしか認めていないから、4は観ません!」といった批判の声の方が多かったように思えました。

4で何が起きているのか?と思いましたので、今回はトイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?炎上理由や問題作なのか考察してみたいと思います!

 

トイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?

4で何が起きたのでしょうか?

 

アンディ~ボニーへ

まずはじめに、「トイ・ストーリー1~3」の制作総指揮を務めていた、「ジョン・ラセター」さんが2018年にセクハラ騒動で退社してしまっていたのです。

そこまでの差別化を図った結果なのかもしれませんが、4ではアンディでなくボニーとのストーリーとなっています。

まず、おもちゃを大切に扱っていたアンディとは正反対で、ボニーはおもちゃを雑に扱っています。

その時点で前作までの視聴者はドン引きしたそうです。

そして雑どころか前作までのヒーローであるウッディが放置されてしまい、自分で作ったフォーキーとばかり遊んでいて、ウッディの保安官バッジも外されてしまっていました。

ボニーのお父さんがウッディの顔も踏みつけてしまったりと、ファンにはとても悲しい描写があったりしましたが、アンディーからは、「大切にして遊んであげる」という約束で、1度はためらいながらもウッディをボニーに渡しています。

現実世界でもよくある事だし、ボニーも子供だからという意見もわかりますが、約束はどうなったんでしょうか?としか思えませんね。

 

なぜウッディと遊んでくれない?

色々な可能性や考察もあるかと思いますが、逆にもらった直後はウッディと遊び過ぎてしまったので、4の放映時には飽きてしまったのではないか?という声や、アンディは男だけどボニーは女だからという声も挙がっています。

また制作陣の思惑として、ウッディ=主人公という考えを刷新する為に、あえてウッディをないがしろにしたり、元製作総指揮のジョン・ラセターさんへの当てつけでは無いのか?という声も挙がっています。

そして、どんなおもちゃであっても子供によって評価が変わるし、飽きられる事もあるし、アンディとボニーでは性別どころか年代も違うので、しょうがないことであり、逆に今までウッディが優遇されすぎていたのでは?という考えもあります。

ただしかし、トイ・ストーリー1~3を観てきたファンからすれば、ウッディに光を当ててくれないと悲しい気持ちになりますよね(:_;)

 

トイストーリー4の炎上理由や問題作なのか考察!

結局どんな評価だったのでしょうか?

 

他にも炎上理由が?

ボニーに遊んでもらえず、ホコリを被ってしまったウッディに対して、もちろんウッディがかわいそうという気持ちになってしまいますが、ウッディ自体も3までは「アンディに相手にされなかったとしても、捨てられるまでは屋根裏だとしても寄り添うべき」という考えだったはずですが、4ではボニーだけでなく今まで一緒にいたバズ達仲間とも、簡単にあっさりと離れていってしまったように見えました。

そしてウッディの相棒であるバズも、何だかキャラがブレていて自分の内なる声を聞かずに、キャラクターに振り回されてしまっていて、3までの頼りがいのあるバズはどこかへ行ってしまったのでしょうか?

人間側だけでなく、おもちゃ側のスタンスや立ち振舞いも、良い方でなく悪い方に変わってしまったのが炎上理由としては間違いないですね。

 

結局どんな作品なのか?

やはり制作総指揮が変わってしまうと、作風も変わってしまうのか?

残った制作陣が今まで考えていて実現出来なかった構想だったのか、色々な理由があるかと思いますが、やはり先述の通り1~3まで同じ世界観で描かれていて、その世界観が好きだったファンからしたら、悪い方に描写や展開が傾いてしまっては、中々受け入れられづらいですよね。

王道を求めるのであれば、おもちゃと人間の共存を楽しくしたハートフルな作品に仕上げてもらいたかったのだと思いますが、色々な思惑もあったのか、今回は変化がつけられて、おもちゃの持ち主側もおもちゃ側も正反対の立ち回りを描く描写となってしまいました。

ただ作品が伝えたい事は、あくまで私見ですが、どんなに愛されていたおもちゃでも時間が経てばガラクタ扱いになってしまう。

皆さんもご経験がありますよね?

また同じおもちゃでも、扱う人間が違えば大切にされていたり、はたまた壊されたりしている事もあるでしょう。

そして子供の成長というのは嬉しくも切ないもので、幼い頃に興味を持っていたとしても、成長するにつれて、なんでこんなモノで遊んでいたんだ?と思うほどに興味を失ってしまうものです☆

そしておもちゃといえど人の心を持っているウッディも、最初は扱ってくれる子供と添い遂げるという意思を持っていたとしても、段々とさすがにこのままは切なすぎるから耐えられないなと思ってしまうのも、現実でみればよくある話です。

今回の4に関してメルヘンという観点では問題作になってしまいますが、現実社会という観点ではそこまでおかしくない作品ですが、1~3を観てきたファンには感情移入がありますので、もちろんハッピーエンドを求める気持ちが大多数なのも大いにわかります。

同じ描写すぎてもマンネリと言われてしまう作品が多い中で、同じテイストを求め続けられる「トイ・ストーリー」という作品の素晴らしさと同時に、何を創っても満場一致で称賛される事は無いエイターテインメントのモノ作りという難しさを考えさせられました。

 

まとめ

今回はトイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?炎上理由や問題作なのか考察してみました!

アンディから「大切にして遊んであげる」という約束でウッディをもらったボニーですが、描写ではウッディをないがしろにして、お父さんが踏んでしまったりホコリをかぶったりと散々な状態でした。

1度はためらいながらも、ボニーにウッディを託したアンディがその光景を観たら悲しむでしょうし、私もかわいそうだと思いました。

炎上理由も同様で、おもちゃを大切にするアンディを観てきた1~3のファンからしたら、ぞんざいに扱うボニーに対して炎上するのももちろんですし、制作総指揮が変わったからか、ウッディ自体も簡単に子供や仲間との別れを選んでしまったり、頼りなくなってしまったバズのキャラ変も炎上理由の一因となっております。

問題作かはどうかは、アンディとの約束を破ったボニーのおもちゃへのぞんざいな扱いも、1~3を観てなければ、子供なら至って当たり前で特に問題の無い行動です。

ただ、思い入れのあるファンからしたら、問題しかない作品と捉えられてしまう内容なのも否めませんでした。

ですので!賛否両論ごもっともと納得した次第です☆

今回はトイストーリー4アンディかわいそうでボニー嫌い?炎上理由や問題作なのか考察してみましたが、3で完結とは言わず皆さんが違った視点で「トイストーリー4」を不快感無く、楽しめる事を祈っています☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました