やす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察!

エンタメ
Pocket

今回はやす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察してみます!

元自衛隊のピン芸人として、芸歴3年目でブレイク芸人の仲間入りを果たしたやす子さんですが、皆さんはご存知でしょうか?

かまいたちの山内さんにそっくりの女性芸人で、私は観るバラエティ番組によく出演されているので、「はい~」という口癖で、独特ではありますが非常に明るい天然キャラとして共演者にイジられているのを観ていましたが、実は複雑な過去をお持ちとの事でしたので、今回はやす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察してみます!

 

やす子(芸人)の生い立ちは?

やす子さんの過去について少しずつ紐解いていきます。

 

やす子という芸人

現在デビュー3年目で23歳のやす子さんですが、本名は「安井かのん」さんというそうで、山口県の出身だそうです☆

高校を卒業した後に、京都府にあります大久保駐屯地の陸上自衛官として2年間勤務されたそうで、退官後に自衛隊時代の友人の影響で、お笑い芸人を目指す事になりました☆

元はコンビだったそうですが、自衛隊ネタを武器にピン芸人として活動していく事になります。

明るく元気なキャラクターなので、暗い印象はありませんでしたが、過去は大変だったそうなので、次から考察していきます!

 

どんな生活だった?

壮絶な人生を送ってきたというやすこさんですが、お母さんやお父さんは?と思いましたが、お父さんは元々いなかったと、やす子さん自身が話されています。

そしてお母さんとの関係も複雑だったようで、現在は連絡も取っていないそうなんですね。

児童養護施設にお世話になれる状態というのであれば、何かしらのDVやネグレクトなどがあったのではと邪推してしまいます。

兄弟との話は一切されていませんので、ひとりっ子なのではと思いますが、まだ隠しているのかしらない謎があるのかもしれませんね。

柔道部に所属していたものの、性格は暗くて1人でお弁当を食べているようなやす子さんですが、自衛隊に入れば、衣食住が全て揃ってお金がもらえるからという理由で、女性ながら自衛隊に入隊したそうなんですね。

次は養護施設時代についてに考察します!

 

やす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察

まだまだ大変な事があったようです。

 

児童養護施設?

やす子さん自身が話されているので事実だと思いますが、かなり大変な過去だったそうで、やす子さんは母子家庭で、中学時代は食べるのに困った時は親に内緒で、児童養護施設のお世話になっていたそうです!

そんなピンポイントだけお世話になるような施設への入り方もあるんだと思いましたが、高校時代はほぼ児童養護施設で暮らしていたようです。

実家にいるよりも、ご飯が出る児童養護施設の方がいいと話されている事で、なかなか大変な実家であった事を想像させられてしまいます。

高校時代はイジメにもあっていたようで、内緒にしていた児童養護施設暮らしを先生にバラされてしまったり、友達が1人もいなくて保健室登校をしたりとツラい思いをしていたそうですが、児童養護施設では友達がいたようで、少し救われた気持ちになりました。

その友達は芸人になった今でも応援してくれているそうです☆

自衛隊の生活は?

衣食住が完備されているという理由で入隊したやす子さんですが、柔道をやっていたとはいえ、やはり訓練が大変だったようで、重い荷物を持ちながら山の中を40km歩く行軍訓練などは1番きつかったと話されています。

入隊中はブルドーザーのオペレーターとして主に勤務していましたが、やはり訓練が過酷だったのか2年後に除隊しました。

なぜお笑い芸人に?

自衛隊を除隊した後は清掃員などのアルバイト生活をしていましたが、お笑い芸人になりたい友人の誘いに乗って、お笑い芸人になる事を決めました!

しかもその友達はお笑いコンビのジャルジャルが好きだというだけで、お笑いの事はよくわからないにも関わらず芸人になりたいという事で、ネタも書いてほしいとやす子さんに相談しますが、本来ならそんな都合がいい話あるか?となりそうですが、心優しいやす子さんは「ここで私が断ったらこの子病んじゃう。心の弱い子だから、私が一緒に芸人になって支えてあげなきゃ。」と思ったそうです☆

興味が無かったにも関わらず芸人になった理由が、「友達を救ってあげたい。支えてあげたい。」こんな理由の方は他にいますでしょうか?

本当に心優しきやす子さんの性格が出ますが、その友達も事務所ライブの当日にいきなり欠席してしまい、やす子さんもそのまま芸人を辞めるつもりでしたが、ライブ前1時間程でピン芸人としてのネタを作ってライブを成立させたそうなんです!

その頃には人を笑顔にする喜びを知っていて、ピンになっても辞めたくなかったんでしょうね☆

そこから自衛隊ネタを武器にピン芸人として頭角を表していく事になるのですが、現在も「即応予備自衛官」という有事の際は自衛官経験を生かして、出兵する可能性もあるとの事でした☆

生い立ちから大変な過去を過ごしてこられたやす子さんで、芸人になった理由も自身が想定していない偶然が重なったようなものですが、そんなやす子さんだからこそ人を笑顔にする大切さを知っているんでしょうね☆

 

まとめ

今回やす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察してみました!

山口県出身の現在デビュー3年目で23歳のやす子さんですが、本名は「安井かのん」さんというそうです。

お父さんはおらず、お母さんからも満足に育ててもらえていなかったようで、中学時代は困った時に、高校時代はほぼ児童養護施設で暮らしていたそうです。

切ないかと思いますが、本人はご飯もあるから児童養護施設の方がいいと話されています。

このエピソードから実家の過酷さを物語っています。

高校時代は先生に児童養護施設に住んでいる事をバラされてしまったり、イジメにあって柔道部に在籍はしていたものの、トイレで1人ご飯を食べるような子で、友達も1人もいなかったそうです。

高校卒業後は、衣食住が揃っているという理由で自衛隊に入隊しますが、訓練の過酷さから約2年で除隊してしまいます。

その後にアルバイト生活を送っていたら、芸人になりたい友人からいきなり「一緒にコンビになってネタも書いてくれ」と頼まれ、友人の為だけにお笑い芸人になりました☆

その友人も事務所ライブに来なくなってしまったので、一緒に辞めようと思ったにも関わらず、約1時間でピンネタを作り上げ、事務所ライブを成功させました!

それ以降はピン芸人やす子として、現在のブレイクに繋がったそうなんですね♪

今回やす子(芸人)の生い立ちは?養護施設の壮絶な過去についても考察してみましたが、様々な経験を糧に人助けで芸人になったら自身がブレイク出来るなんて、やす子さんの人柄が為せる業ですし、衣食住の為に入隊した自衛隊が、現在のメシの種になっているなんて世の中わからないものですが、これからも皆に愛される芸人さんで、さらなる活躍される事を祈っております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました