秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?仕事や現在の画像も紹介!

芸能
Pocket

今回は秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?仕事や現在の画像も紹介してみたいと思います!

先日一時退院の報道があり何よりでした(*^^*)

秋野暢子さんは2022年7月4日に頸部食道がんを公表されました。

今は食道と喉に計5個のがんができており、12日から化学放射線療法と抗がん剤治療を開始されたそうです。

現在は放射線治療で喉が焼け、食べられなくなることへの対策と栄養摂取のために、「胃ろう」にしたことを20日にご自身のブログで報告されていました。

【胃ろう…胃に小さな穴をあけお腹にカテーテル(管)を取り付けることで、口を介さず直接栄養を摂取する栄養補給方法で、秋野暢子さんご自身は改造人間のような感覚と報告されています。】

公式ブログ「スマイルライフ」では毎日闘病生活を赤裸々に明るく綴られています(*^^*)

そんな秋野暢子さんには美人の娘さんがいらっしゃるようでしたので、今回は秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?仕事や現在の画像も紹介してみたいと思います!

 

秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?

秋野さんに似て美人さんですね(*^^*)

 

秋野暢子さん

現在65歳の秋野暢子さんですが、1974年の17歳でNHK銀河テレビ小説「おおさか・三月・三年」でデビューされました☆

翌年にはNHK連続テレビ小説「おはようさん」のヒロインに抜擢されて、本格的に女優人生をスタートされました。

170cmの高身長で、女優だけでなく歌手や、料理やトークも上手でバラエティ番組にも数多く出演されていました!

政治出馬も要請された経験がありますが、「知識も無いのに出られません」と要請を断っています!

初代広島市民球場からの広島東洋カープファンで、「元祖カープ女子」とも言われています☆

1983年の26歳の頃には「TBSプロデューサー・田代冬彦」さんと結婚されますが、結婚19年で離婚されました。

ただ、1993年に娘さんを出産されていまして、今回はどんな娘さんなのか考察してみましょう!

 

秋野暢子さんの娘・夏子さん

秋野暢子さんは結婚後に、多忙な芸能生活も影響あったのか、なかなか子供が出来なかったそうで、不妊治療も受けていたそうです。

そんな中、3度の流産も経て結婚10年目でご出産されたのが、1人娘の夏子さんでした☆

秋野暢子さんに似てとても美人な娘さんで、充分芸能界でも活躍できそうですが、女優さんなどはされていないそうです!

また、フランスの大学?とウワサされていますが、実際は成城大学に進学されたそうで、フランスには留学されていたそうです☆

現在はそのままフランスでお花関係の仕事をされているとの事でした(*^^*)

元ご主人とは「結婚して1年でお互いパートナーを間違えたことに気づいた」と話されていたそうで、娘さんを授かったものの夏子さんが小学生の時に離婚されて、それ以降は秋野暢子さんがシングルマザーとして、夏子さんを育てられました!

父親がいない分、かなり厳しく子育てをされてきたそうですが、現在はとても仲良く美人母子として、「徹子の部屋」にも母子で出演されていました(^^)

娘さんが美人というのも自覚していて、スポーツ番組で大谷翔平さんと共演された際は、「ウチの娘どう?」と冗談ではありますが、夏子さんを紹介する一幕もありました\(^o^)/

 

秋野暢子の仕事や現在の画像も紹介!

子育て後の秋野暢子さんは?

 

秋野暢子という女性の人間観

夏子さんが自立された後も、彼氏との交際はあったそうですが、ご自身の老後が娘さんに迷惑を掛けないように、尊厳死や終活に力を入れていきます。

60歳を迎えた秋野暢子さんは「どうせいつかは、みんな死にますからね。どんなふうにこの世とさよならするかは、自分の意思で決めたいと思っています」と、一般財団法人「日本尊厳死協会」の会員になりました。

尊厳死というのは、意識が無くなっていった状態で延命措置をしてもらうか否かを、意識のある内に自分の意思で決めておくという事で、秋野さん自身も「今の医療なら延命しようと思えば延命出来るけど、自分で栄養を摂れなくなった状態で生きていたくないから、延命治療はしないでほしい」と語られていました。

秋野暢子さんのお母さんも「日本尊厳死協会」の会員になっていて、お母さんの最後も秋野さんが決断した事に、長年後悔も抱えていましたが、自分が母になって、自分の介護で娘さんの負担になりたくないという事で、寝たきりになってしまったら娘の人生を邪魔したくないと考え、やっと母の気持ちがわかったと語られていました。

「自分が死ぬ時は直角に死んでいこうと思っています(笑)。

晩ごはんを食べて“おやすみ”と言って寝て、朝になったら安らかに死んでいた……が理想的です。

変な言い方にはなりますが、そのためには死ぬ瞬間まで健康じゃなきゃいけないんです。」

なるべく苦しみながら生きずに済むよう、健康寿命を伸ばすという考えは素晴らしく、趣味で集めていた洋服やアクセサリーや食器を大量処分して終活作業に入られたそうです。

そんな秋野さんがガンに蝕まれてしまったんですね。。。

 

闘病生活は?

秋野暢子さんは健康志向で、長年ストイックにトレーニングされていたり、普段から食生活にも気をつけていらっしゃったのに、ガンというものが憎くてしょうがないですね。

7月4日にステージ3の食道がんを公表された秋野暢子さんはご自身でブログをされていて、ガンの公表やその後の闘病生活も公式ブログ「スマイルライフ」で語られています!

胃や声帯を切除して取り除く選択もありましたが、秋野さんは放射線治療を選択して、5年生存率は約30%と「やや厳しめの結果」と語られてはいましたが、ブログ内では明るく前向きにガン治療を「鬼退治」と称して、娘さんと娘さんに預けた2匹の愛犬に向けて「ママは鬼退治して帰ってきます!」と投稿されていました!

7月14日にスキンヘッドにされた際も、女性の命である髪を無くされても「ブリちゃん(ブリトニー・スピアーズ)のマネ」とふざけてみせて、同じようにガン治療をしている方や多くのファンに「元気をもらいました」「スキンヘッドも神々しい」と、応援の声が多数寄せられています。

完全寛解する確率は40%だそうですが、持ち前の体力と明るさで尊厳死を選ぶこと無く、ガンを乗り越えてほしいですね!

 

まとめ

今回は秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?仕事や現在の画像も紹介させていただきました!

秋野暢子さんの娘さんは成城大学で、フランスの大学ではありませんでした☆

ただフランス留学をされたまま、フランスでお花関係のお仕事をされているそうです!

秋野さんが7月4日にガンを公表して入院してからは、愛犬2匹を娘さんが預かっていて、毎日のように娘さんと娘さんの彼氏が元気な愛犬の画像と共に、闘病中の秋野さんへエールを送っているようです\(^o^)/

秋野暢子の娘の大学はフランスのどこ?仕事や現在の画像も紹介しましたが、秋野さんのご体調が少しでも快方に向かうことを心よりお祈りします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました