ヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?生い立ちや学歴についても調査!

K-1
Pocket

今回はヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?生い立ちや学歴についても調査してみました!

格闘技イベント「THE MATCH 2022」では、K-1所属「芦澤竜誠(あしざわりゅうせい)」選手と戦い激勝したRISE所属「YA-MAN(ヤーマン)」選手ですが、事前の会見からバチバチで大会大注目の試合でしたね☆

芦澤竜誠選手について

そんなYA-MAN選手ですが、昨年RISEやRIZINで大ブレイクした新進気鋭のファイターです!

そんな新しいファイターが、格闘技業界では有名な芦澤選手と戦うまでになり、「THE MATCH 2022」の要注目カードと言われるまでになったんです!

名だたる実力のあるファイター達を差し置いて、スゴい事ですよね\(^o^)/

それだけフィーバーするヤーマン(YA-MAN)選手は色々と魅力溢れる方なので、今回はヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?生い立ちや学歴についても調査してみようと思います!

 

ヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?

YA-MANが気になってしょうがないので、考察してみます!

 

ヤーマン(YA-MAN)という男

現在26歳のヤーマン(YA-MAN)選手は「キングオブストリートファイト」という異名で、昨年大ブレイクしましたが、実はデビューが遅く大学在学中に、2018年に「TARGET SHIBUYA」からデビューしました☆

「キングオブストリートファイト」なのに大卒(?_?)と思いますが、その前になんでヤーマン(YA-MAN)(?_?)となりますが、こちらの名付け親は「TARGET SHIBUYA」の会長で、テラスハウスにも出演された宮城大樹さんが、入会初日の本名:杉山 怜(すぎやま れん)さんに、「今日からお前はヤーマン(YA-MAN)だ!」という思いつきから始まり、そのまま今に至ります\(^o^)/

なんかヤーマン(YA-MAN)っぽかったんでしょうね\(^o^)/

ちなみにRISEを代表する那須川天心選手も、ヤーマン(YA-MAN)という単語が大のお気に入りで、何かと「今日はYA-MANはヤーマンだったし、今年1番盛り上げたのはYA-MANでした。やっぱりヤーマンな男です。」とノリ良く「ヤーマン(YA-MAN)」を乱発していました(^^)

 

なぜ昨年ブレイクしたのか?

ヤーマン(YA-MAN)選手は、現在もRISEライト級ランキング10位と、あまり目立たない位置にいますが、昨年5月からRISEで始まったオープンフィンガーグローブでのキックボクシングが始まりました!

その大会で、RISEでは有名なケンカ屋山口兄弟の弟である山口侑馬選手と激闘を繰り広げ、2ラウンドでKOしました!

その後も北井選手を1ラウンドでKOして、ランキング3位の中村寛にも勝ちました☆

中村寛さんは絶大な人気を誇るファイターで、大きく名前を上げました!

そして大晦日RIZINには、元K-1の皇治選手との戦いが決まり、ピーマンといじられながらも勝利を収めます!

勝った後は自分の薄毛を気にしていて可愛いですよね(*^^*)

キャラやキャッチーなリングネームだけでなく、全ての試合激闘するので、一気に知名度を上げた中、今年4月の伊藤選手との試合は1ラウンドKO勝利を収めるも、最初は伊藤選手にダウンを奪われ、倒し倒されの逆転勝利でした!

逆転できるというのはやはりノッている証拠ですし、ここで勝てなければ、いくら皇治選手に勝っても今回の試合は無かったかもしれません。

伊藤選手との試合後に「誰と戦いたい?」と観客に聞くと、「ナマズ!(芦澤選手)」と1番大きく声が挙がり、「ナマズはやめてよ」と言っていたYA-MAN選手ですが、個性派でファイトスタイルも似ている2人ですので、私も今一番旬な対戦相手だと思いました☆

 

実はインテリ?

2019年3月にご自身のtwitterで、東海大学工学部建築学科を卒業して、一級建築士の資格も取得出来た事を発表しています!

YA-MAN,大学

一級建築士の資格は合格率20%以下の難しい国家資格ですし、実務経験も無い学生での資格取得ですから、相当努力された事と思います。

「キングオブストリートファイト」で、東海大学工学部建築学科卒業&一級建築士の資格者で、薄毛を気にする激闘王☆

なんてギャップ溢れた気になる存在なんでしょう☆♪

芦澤選手も超個性的ですが、また違った魅力がありますよね\(^o^)/

 

ヤーマン(YA-MAN)の生い立ちや学歴についても調査!

それではインテリになる前のYA-MAN選手を考察してみます!

 

「キングオブストリートファイト」時代は?

お父さん方は年商10億円の会社経営者ですが、離婚されていますので、YA-MANさんは母子家庭で育ちます。

それもあってか中学の頃から、YA-MAN選手はケンカ三昧で高校の偏差値は35だったそうです。

自身のYoutubeチャンネル「翔んでやーまん」でも語られていましたが、地元富士見市では最強の名を欲しいままに、ストリートファイトの戦績は20戦19勝1敗で、この1敗は1つ歳上の埼玉最強の男に敗れたそうです!

そんなYA-MAN選手ですが、高校2年生の時に女手一つで育ててくれたお母さんがガン宣告されてしまいました。

このままではいけないと思ったYA-MAN選手は、将来起業して自分で食べていけるようにと、勉強を始めて、周りに建築関係者が多かった事から、東海大学工学部建築学科に無事入学して、卒業&一級建築士取得に至ったのです☆

お母さんのガンはショックだったかと思いますが、ご自身で180度方向転換して行動を起こされて本当に立派だと思います!

 

THE MATCH 2022について

そんなYA-MAN選手ですが、「THE MATCH 2022」のバチバチな記者会見では、芦澤竜誠選手の前蹴りを喰らった拍子に机の角に頭をぶつけてしまい、後頭部を2針縫っています!

芦澤竜誠選手について

プロ格闘家でなければ傷害事件ですよね(^^;

会見では一本取られてしまいましたが、芦澤選手の男気が出て、体重もYA-MAN選手寄り・RISEルールのワンキャッチ・ワンアタックあり・最後にYA-MAN選手がブレイクするきっかけとなった、この試合のみオープンフィンガーグローブ採用となりました!

芦澤選手は保険をかけるような性格で無く、相手の土俵で叩きのめすと考えているかと思いますが、YA-MAN選手にとっては有利である一方で、負けた時の言い訳が一切無い状態です!

その中で勝ち切ったYA-MAN選手は、本当にノリに乗っていて勢いに裏付けされた確かな実力の持ち主である事を証明してくれました!

 

まとめ

今回はヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?生い立ちや学歴についても調査させて頂きました!

お題通り、ヤーマン(YA-MAN)選手は格闘家で一級建築士の資格を取得していました!

おまけに東海大学工学部建築学科を現役で入学&卒業していました!

そのきっかけは母子家庭で育って、「キングオブストリートファイト」と言われるほどケンカに明け暮れていましたが、高2の時にお母さんががん宣告をされてしまい、一念発起して偏差値35から東海大学に入学出来るほど努力されました!

私は芦澤選手も大好きですが、「キングオブストリートファイト」で、東海大学工学部建築学科卒業&一級建築士の資格者で、薄毛を気にする激闘王という魅力溢れるYA-MAN(ヤーマン)選手も応援しています!

今回はヤーマン(YA-MAN)は一級建築士の格闘家?生い立ちや学歴についても調査させて頂きましたが、格闘技は喰い合いで、勝った方が全てを持っていくと言いますが、負けてしまった芦澤選手は1度全てをリセットするという事で、アメリカに旅立ってしまいました。

勝ったYA-MAN選手は芦澤選手の分まで、これまで以上に翔び続けてほしいものです☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました